◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

展望大食堂/岩手県花巻市

イメージ 17
 
展望大食堂
 
岩手県花巻市上町6-2  マルカンデパート 6F
 
※「食堂喫茶」ですがあとから自分が探しやすくするため岩手喫茶コーナーに載っけます

 
 
花巻の商店街エリアを、喫茶がねーなぁ、人もいねーなぁ、とトボトボ歩いてたら
上層階に灯りの綺麗なフロアのある大きな建物が目にとまりました。
ホテルかなと思いましたが、近づいてみるとデパート。
どことなく旭川の愛すべき『三番館』に似た雰囲気を感じたので
とりあえず入ってみることに。
 

とはいえ 夜も近付き、疲れてるし泊まるところもよくわからない状態だったので
ちょっと見たら出てくる予定でした。
あの光景を見るまでは・・・。
 
 
私は古い建物はエスカレーターではなく階段経由で店内を登って行くのが好き
なんで、昭和な階段室を楽しみつつ、それにしても店内に客がいねーな、
ここは間もなく廃業になるんじゃないかなどと失礼な想像を勝手にしつつ、
さらに上へ。
すると店内の案内板に「展望大食堂」と表示があります。
道路から見上げたあの灯りは食堂だったのかいな、と気づき行ってみました。
 
 
 
すると、なんだこの混み具合は。
どこから人が湧いた!?・・・と我が目を疑う光景が広がってました。
大人数の貸切宴会かとも思いましたが、入って見ると、たくさんの人が
「巨大なソフトクリームを割り箸で食べてる」んです。
以前たまたま見たことがあるんですが、テレビの「ありえへん」とかいう番組で以前放送していたのはここに違いないと思いました。
 
 
事前に調べたのではなく、偶然その店に来れたというのは、これちょっと感動なんです。
早速食券を買うと、なんと150円。
そして、客が大勢なら給仕の店員さんも大勢。
大忙しでソフトやらラーメンやらを運んでいます。
私は最もお年を召した男性の給仕の方が、たまたま店内を案内してくれて、
美しい照明器具や大量に並んだお茶の電気ポットなどフロア見学を楽しませていただきました。1977年からの創業とのことです。

着席すると間もなく、やばいソフトが運ばれてきた・・・・。
周りのお客にならって、割り箸で食べましたよ。
 
 
「夢」があるなぁ、この食堂。
自分の街にあったらなぁ。
こんなのがあるだけで花巻が良いところに感じるなぁ。
ソフトが溶ける前に、竜宮城のようなこの食堂に、うっとり心が溶けてしまいました。
 
花巻のオアシス、展望大食堂の巻でした。
 

 
 
<ホテルの展望ラウンジかとも思いましたが正体はデパート>
イメージ 1
 
 
 
 
<'70な雰囲気の朱色の階段室>
イメージ 2
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
<展望大食堂ってのが良い響きなので近づいてみることに>
イメージ 10
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
ついに到着。黄色と水色のエンゼルがウェルカムしてくれてます。
写真ではわからないと思いますが、このデパートはここだけはすごく客が多いです。
イメージ 12
 
 
 
上の写真は裏口だったようで、食券販売カウンターに行きました。
いろいろ案内してくれます。
イメージ 14
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
執事のような給仕さんが店のことをいろいろ教えてくれました
イメージ 16
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
<150円ソフトが着地>
 
ビフォー
イメージ 5
 
 
 
アフター
イメージ 6
 
 
 
<マルカンデパートは最高です♪♪♪>
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
イメージ 8