◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

(続き) 喫茶 カナリア/岩手県奥州市


 
喫茶カナリア、前回のつづき。
 
 
イメージ 17
 
 
1975年開店当初の雰囲気が色濃く残った店内。
チューリップライトのほかにもこのようなタイプがあちこちに。
ここがオープンした頃、私は札幌市南区の4階建ての団地に暮らしていましたが
こういうタイプの照明は近所の個人デンキヤにも売っていたし、とにかく黄色とオレンジの家具がやたらに流行していて、我が家の部屋もそのような配色だったことが思い出されます。'70イエロー、'70オレンジとでも表現できますね。
しかし残念ながら私はこの頃、そんな家具も子供ながらに好きではありましたが1975年といえば
少年界に突然やってきた週間少年ジャンプ掲載の漫画「サーキットの狼(著:池沢さとし氏)」および「スーパーカーブーム」に目がくらんでいた時期なゆえ、部屋の写真なんか撮らずに、近所のスポーツちっくな国産車を撮りに出かけていたんだ。
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
右奥のは三色のチューリップライト。
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
白黒のイスは二代目。最初はぜんぶこのツルンとしたオレンジだった。可愛い~
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
ゲームテーブルはテトリス。壁紙とフレームの絵の雰囲気、シンクロしている。
イメージ 5
 
 
 
 
 
ずっとミッキーに挨拶されながらの一服。
イメージ 6
 
 
 
 
 
麻雀パイ入りの灰皿。造花も花瓶も壁の絵もみんないいな。
イメージ 7
 
 
 
 
 
地元紙掲載のこちらの広告。たまらなく可愛いでしょ。
イメージ 16