◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

札幌開発局 食堂 / 北海道札幌市

札幌開発局 食堂
北海道札幌市中央区北二条西19丁目

 
 
 
 
札幌管区気象台の高~い塔はレーダー塔として使われていたとのことです。
現在は日に二回、観測機器をつけた気球を上空30キロ付近まであげて、その情報をツーツーと受信している。すげー
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 鉄塔の上では風速計がヒュンヒュン回転しています。
イメージ 8
 
 
 
 
 
いいビルだなー、の北海道開発局
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
極秘アジトのにおいがプンプンする塔の入り口。あなたの知らない世界、おらの知らない世界。内部では一体何が…。
イメージ 2
 
 
 
 
 
ビルの前にはさまざまな観測機器が置いてある広場(露場)が。
でも一番存在感のあるこの百葉箱は現在使われていない。哀愁。
イメージ 1
 
 
 
 
 
開発局食堂。
ビルやバベルの搭の存在感に比べ、食堂はいたってフツー。
以前は札幌管区気象台にも食堂があり、利用できました。
イメージ 3
 
 
 
 
 
すぐ近くの近代美術館。相変わらずステキ。
イメージ 4
 
 
 
 
 
その向かいにある軽食喫茶いまぁじゅさん。今日は気象台で食べたからまた今度。
イメージ 5
 
 
 
 
 
いまぁじゅ隣のお店
イメージ 6