◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

GRECO(グレコ) /北海道札幌市

GRECO(グレコ)
北海道札幌市東区北十四条東3丁目1-30ビッグハウス光星

 
 
ブログ読者の方(札幌市内の方で、喫茶ミカドの記事を見て連日行かれたそうです)にメールで教えてもらった喫茶。
ビッグハウスという生鮮スーパーのテナントで、路面に露出していないので忘れがちなロケーション。
 
ところがこの喫茶はとってもとってもおもしろい・・・。
まずはペラペラに薄いガラスのドア。
でもこのおかげで喫茶としての独立した空間が成り立っています。
さらに、二階があること。
テナント店舗で二階があるなんてとってもユニークです。
ママさんの話では、35年前くらいに改装したときから営業しているとのことでした。このビッグハウスは以前、光星ユーカラボウルというボーリング場なので、スーパーの売り場を見渡すといかにもボーリング場のつくりということがわかると思います。
 
 
 
スーパーの中の喫茶で、ここの横は写真屋さん。
奥上に二階席も見えます。
イメージ 1
 
 
 
 
 
豆だけでも買うことができます。
イメージ 3
 
 
 
 
白いショーケースが最高。
イメージ 2
 
 
 
 
 
このペラペラに薄いドアを開ければ喫茶の中です。
イメージ 4
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
一階のカウンター部分。私の入店時は馴染みのお客さんがいました。
イメージ 6
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
リラックマは股ばさみで自立しています。
イメージ 7
 
 
 
 
 
この光るグラスファイバーつき時計懐かしいです。
そしてこのキタキツネの顔はやはり80年代のものと思われます。
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
二階への階段
イメージ 9
 
 
 
 
 
二階、階段をあがってすぐのスペース。ソファに畳シートが敷かれています。
イメージ 10
 
 
 
 
 
シュガーポットや調味料入れなど、昭和ですねー。
コーヒーおいしかったです。
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
二階席からみたドア
イメージ 13
 
 
 
 
 
スーパーの売り場などが見れる二階席からの景色は面白いです。
この店のテナントで二階があるのはここだけじゃないかなー。
イメージ 14
 

改めて行ってみて、この店のファンになっちゃったです。



2019年7月