◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

松本→篠ノ井への絶景スイッチバック (おばすて駅)

 
(つづき)
・・・というわけで、松本を発つことにしました。
目的は上田市上田駅です。
どうやったら行けるのかな。
一旦長野駅まで行ってしまってもいいんですが、今回はなんとなく
長野市は割愛してもいいと思い、下の図のように行ってみることに。
車があればもっとスピーディに行けるんですが、乗り継ぎがわるいものの
なにはともあれ行ってみましょう♪
 
 
 
  
イメージ 1
 
 
 
松本駅から篠ノ井線の長野行きに乗車。
ところがこの路線、思いがけず素晴らしい車窓を堪能できる、峠を走る電車の旅となりました。かなり得した気分です。
電車は山並みを走り、「姨捨(おばすて)」という駅にさしかかったとき、
まるで展望所のようなパノラマが広がりました。
何の知識もない私は最初、「姨捨(おばすて)」を「姥捨て山」と勘違いし、
へーこの辺りに年寄りが捨てられたのかーと思っていましたが
全然関係なかったです  (汗。
 
 
すると車内放送が。
「この駅は日本三大車窓の駅として知られ・・・・」とアナウンスが流れ、
しばらく停車。
発信すると思いきや、なんと今来た線路をバックするではありませんか。
 
この姨捨駅は、標高551mの山の中腹に位置し、全国でも数少ないスイッチバック方式の駅だったのです。
鉄道マニアではないけど、この体験は初めてて嬉しいなー。
あ、でも我が北海道の遠軽駅スイッチバックと聴いたことがある・・・(乗ったことない)。
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
みてこの景色。ちなみに写真は全部車内から撮影したもので下車してませんです。
イメージ 3
 
 
 
 
 
スイッチバックが終了しても良い風景が続きます。
あれ、手を振ってくれるオジサンが。
わーい嬉しいなー(って、私もオジサンですが  汗)
イメージ 4
 
 
 
 
 
段々畑、かっけー。
イメージ 5
 
 
 
 
 
トンネル通過~♪なんとなくわくわく
イメージ 6
 
 
 
 
 
おー、給水塔っ。慌てて撮りました
イメージ 7
 
 
 
 
 
ついに(大げさですが)長野市篠ノ井駅に到着っす。
イメージ 8
 
 
 
 
 
乗り換えまで時間があるんで町を散策。とはいえ、喫茶にはいるほどの余裕はありません。
喫茶エルアートさん(お休み)。
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
喫茶(TEA ROOM) VILLAさん
イメージ 10
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
喫茶サン・マロさん
イメージ 12
 
 
 
 
甘味処なか山さん。
イメージ 13
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
乗り継ぎの時間になりました。
ここからはJRは走っておらず、しなの鉄道株式会社になります。
電車のドアは自動ではなく、今どき自分で開ける手動ドアでびっくりしました。
 
イメージ 15
 
そんなわけで、亀のように遅い旅ですが、いよいよ上田市に向かいます。
 
つづく