◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

(続き) 喫茶 軽飲食 アミー(AMI)/岐阜県恵那市

喫茶 軽飲食
アミー(AMI)
岐阜県恵那市明智町1270-2 笹乃家旅館内(地下)

 
 
昨日の続きです。
 
 
では特徴的な真っ赤なドアを中心にレポします。
でも最初に書いておきたいですが、アミーさんで一番好きなのはママさんの存在です。カウンターの奥からちょこっと出ていらして挨拶をしてくれたマスターさんと思われる方も素敵で、「アミーは人」という印象を受けました。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
木枠が少ないタイプの鉄脚付きガラスショーケースには、マスターの趣味でしょうか、古びた造花とともに古物がいい味を醸し出しています。
イメージ 2
 
 
 
 
 
それにしてもこの雰囲気は最高です。
こういう壁紙、いまも売ってたら欲しい気がします。
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
日本的な模様の壁。
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
店内にも感激。 採光窓がないため、昼でも夜っぽい雰囲気です。
天井がずいぶん低いですが、天井まで板張りで、かなりツボ。
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
照明付きパネルと赤いドア。
イメージ 8
 
 
 
 
 
石で固定していない方のドアは、ちょっとした風でもガタッと震えます。
イメージ 9
 
 
 
 
世界最初のプラスチックと言われるセルロイド製のドア。
イメージ 10
 
 
 
次の記事に続きます