純喫茶ナポリ(Coffee NAPORI)

岐阜県大垣市南高橋町2-8

 
ニューきらく、という喫茶店に来ましたが、あいにく閉店しておりました。
でも同じビルにナポリという喫茶を発見。
ニューきらくは大きな通りに面していますがこちらは中通り側です。
 
 
僕は喫茶巡り33年やってますが、ナポリには純喫茶探訪でもなかなか巡り合えない感動を感じました。
現代は喫茶店に行かなくても自宅でおいしいコーヒーを飲める時代ですが、
こういう空間でコーヒーで一服できることが喫茶店のだいご味です。
そして、白いベレー帽のお洒落で品のあるママさんの存在は言葉にできないほど喫茶店の店主として素晴らしいです。
常連さんもジョークがうまく、ママさんともしばらくお話をさせていただき
とても楽しい喫茶タイムを過ごせました。
 ママさん、ありがとうです&まだまだお店を続けられて、おいしいコーヒーを多くの人に提供してくださいね。
 
 
 
DSCF1186


 
 
 
 
 
 
DSCF1220




 
 
DSCF1208
 
 


 
入り口上部には、このように紫系の布で飾られています。
このようなママさんの小粋な感性がナポリの魅力。
DSCF1221


 
 
 
 
店舗の設計者が創作したそうです。
もともと天井があるのに二重にして工夫されています。
くりぬいた切り口にも同じ色の板を貼って仕上げも丁寧。
ママさんいわく「グランドピアノの形に似てるかも・・!?」。
DSCF1198

 
 
 
 
 
 
DSCF1199


 
 
 
 
 
DSCF1211





 
とても味わいのある諸民族の木彫り人形。外国製でしょうか?
DSCF1216



 
 
 
 
 
小便小僧。外からも影が見えてました (笑。
DSCF1217

 
 
 
 
 
DSCF1218

 
 
 
 
 
カウンター側の壁には大量の通行手形が。
DSCF1203

 
 
 
 
 
このカウンタースツール可愛いすぎます。
白い脚、オレンジの座面。
DSCF1200

 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
テーブルはモノトーンの花柄とレースに加え、二本の白脚。
DSCF1201




DSCF1212





DSCF1210


 
 
 
 
 
楽しく一服。コーヒーうまいです。
岐阜の喫茶って、コーヒーくださいとお願いするとこのようにたくさん付くことが多いのですが、これで儲けはあるのでしょうか。
あ、大垣は水の町らしく、店名はこれに因んでナポリに決めたそうです。
マッチには船の絵、外観ではドアの上に舵輪がありました。

DSCF1202

 


 
つづき