◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

COFFEE ROBIN (珈琲屋ロビン)/愛知県名古屋市

COFFEE ROBIN (珈琲屋ロビン)/
愛知県名古屋市中村区寿町36

 
 
 
イメージ 1
 
 
 
開店が朝4時というのには大変驚いてしまいましたが、周辺は中村遊郭があったエリアなので、いろいろと栄え、朝方まで仕事をされている方が多い(多かった?)のでしょう。
 
お店のご夫妻は父親が1957年に開店した店を5年後にまかされ、60年間、ロビンを続けて現在はともに80歳代。
絶妙なあうんの呼吸でカウンターに立たれています(北海道稚内にある最北の純喫茶「挽香」のご夫妻を思い出しました)。
ぼくはカウンターでコーヒーをいただきながら、ご夫婦から故・山之内遼 氏の一件、しみじみと伺いました。
 
ROBINはコマドリの意味。春を告げる鳥です。チェアが赤いのは、コマドリの胸が赤いことと関係があるのでしょうか。
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
建物の片側は寿司屋。片側がロビン。このため細長い空間。
むかしはもっと狭かったとのことです。
イメージ 4
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
同じ冷蔵庫がかわいく並んでいます。
イメージ 7
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
中日新聞に掲載されたようで、見せていただきました。
イメージ 9
 
 
 
 
 
ディスプレーのミル。
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
空間は途中でカクッと変形しているんですが、そのつなぎ目さえこのように工夫されていて見事です。
イメージ 12
 
 
 
 
 
店を出たら近所のおばあちゃんが、ほがらかに日向ぼっこをしていて、
声をかけられ、しばらくお話しました。おばあちゃんさよなら、さよなら…
 
イメージ 13