◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

コーヒーショップかとれあ/北海道岩見沢市

コーヒーショップ
かとれあ
北海道岩見沢市4条西4丁目-4

 
 
夕暮れどきにお邪魔。
最初おとなしいマスターだけがいらっしゃって、岩見沢のことなどおしゃべりしていると,やがてママさんが外出からご帰宅。
ママさんあいかわらず元気だなー。
 
 
お客さんは誰も来なかったので、まるで貸し切りで利用しているような錯覚。
さて、晩飯の時間も近付いてきたのでサンドイッチを頼みます。
すると・・・すごく美味い。
このおいしさ、なかなか巡り合えないかも。
 
 
「かとれあ」という店名は、マスターの妹がかとれあ好きだったから。
昭和39年に開店したときはカタカナ表記だったけど、40年にひらがなに切り替えた。
「お客さんに褒められることが多いの」という字体は、40年に看板屋の兄ちゃんが出してきた7つの案のひとつだそうだが、たしかにこれは文学の香りを感じる字体だなぁ。
 
 
30分くらいで出る予定が、ちょっと長居し過ぎてしまった。
お目当ての東郷青児の掛け時計も見れたし、そろそろ札幌行きの電車が来るので、店をでよう。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
  
 
マッチは開店当時、東京の「レモン」という店(廃業)のマッチのデザインを真似た。
まねたというか、北海道は離れているのでレモンへの影響はないと考え、店名だけ変えて使わせてもらった感じらしい。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 東郷青児の掛け時計。いいなぁ。
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
  
 
ところで「コーヒーショップ」ってネーミングも好きであります。
イメージ 17
 
 
 
 

【関連記事 かとれあ2010年】
【関連記事 かとれあ2017年】