◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

COFFEE & JUICE タンポポ/大阪府大阪市

COFFEE & JUICE
喫茶   タンポポ


 
 
 
二年前くらいに、『レモン糖の日々』というブログをたまたま見たとき、
記事にアップされている写真の素晴らしい佇まいにグッときて、ずっと行きたいと願っていた喫茶店タンポポ』。
 
 
ようやく、「そろそろ来てもいいよ」と綿毛が札幌に飛んで来た気がしました。
 
 
イメージどおり、昭和そのままの空間と、マスターの静かで温かい人柄にどっぷり癒されて帰ってきました。


 
 
タンポポ阪堺電軌上町線住吉駅踏切の横にありました。
店の姿が踏切ごしに見えてきただけで、血圧がたぶん上昇したと思います。
今日、営業してればいいなー・・。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
わーい。電気ついてます。
外観の写真を撮ろうとしましたが、けっこう苦労。
この踏切、ひんぱんに開閉するし、車の通りも多いんで、うろちょろしてると
轢かれそうになります。ぼくはこんな忙しい雰囲気のところに住めないかも。
(マスターは慣れるよとおっしゃってましたが)
イメージ 2
 
 
 
 
 
それにしても素晴らしい構成だー。感動です。
左右の半円窓ガラスの中央部にドアが角度をつけて配置されていて、もうたまりません。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
ウワォ
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
ショーウィンドーには花の額がひとつ。ちょっとさびしいかも。
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
これは盗撮チックですがマスターとの交流後にとったものです。
こうやって何十年も地道に営業されてるんですね。
私はそのたった一日の何十分かだけ、という存在。
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
ガラスブロック、ドア、シール、カーテン
どれもこれも、昭和ですね。
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
ツルッツルのコーヒーチェア。フロアの柄も良い感じ。
イメージ 10
 
 
 
 
 
なんだか嬉しくなる、この天井。
白い雲のかかった空になってます。タンポポという店の名前にもぴったり。
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
カッパちゃん
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
ほんとうに温和なマスター様。
イメージ 16
 
 
 
 
 
宝物です! とくに綿毛面のイラストは傑作。
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
名残惜しいけど次の旅へ。タンポポがだんだん遠くなっていく・・・。
イメージ 18