◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

昭和の風景を求めて走るどー

 
 
札幌市北区の線路地下道
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
当別付近。
ボーリングピン型安全促進立体看板。
これも最近減ってきた気がします。
イメージ 2
 
 
 
 
 
当別町の街中を越えてしばらくすると、当別町立弁華別小学校がみえてきます(北海道石狩郡当別町字弁華別243)。
この建物は昭和12年だから77年前の作品。すばらしーですよねー。
北海道最古の現役校舎なんです。
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
壁面には開校122周年と書かれています。
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
一方、周辺はこんな風景が続きます。
写真の題名は「田んぼと電線」(そのまんま)。
イメージ 7
 
 
 
 
 
こういうひまわり畑もあります。土づくりのためですよね。
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
おーーー。
当別ダムが見えてきました。
イメージ 9
 
 
 
 
 
でっかいどーほっかいどー。
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
そしてこの橋!
あまり知られていないようですが、ここいいとこだと思いますよ。
湖面を走行している気分になれます。
一番下に掲載する地図をみてくださいな。
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
もはや「木電柱」も珍しいですが、このような形で看板をつけているものはさらに珍しいかも。
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
おおー。ほんとにたくさん出ますからねこの辺。
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
当別ダムから西方面(日本海浜益方面)へ向かいます。
厚田村立発足小学校を発見。ちなみに発足はハッタリと読んでね。
どうやらここは平成15年に廃校のようです。
校舎横の階段もいい感じでした。
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
日本海に出た。今日も夕焼けの時間が近づきます。
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
十数年前に不思議体験を経験したUFO村も健在のようだ・・・。
イメージ 16
 
 
 
 
 
本日のルート
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
穴場っ!
イメージ 18