◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

ヤフオク恐るべし。

ヤフーオークションはすごいです。
 
実際に自転車店をいつくもまわってもなかなか出てこないようなパーツが
いとも簡単にみつけられます(そのかわり値段が張りますが)。
たとえば・・・・ 

 
 
ブリヂストン アストロGは、ナショナル エレクトロボーイなどとともに人気のフラッシャー自転車のひとつ。
 
いま、YAHOOオークションに出品されているんですよね、70Sなのに新車同様で!
 
でもやっぱりめちゃくちゃ高いなぁ(300万円)。この自転車屋さんのホームページで以前から紹介されていた自転車だけど値段は今回のヤフオクで初めて見ました。当然買えませんが・・・。 
 
イメージ 6
 
 
 
 
さらにこれも販売中です。
HIKARIブランドのダッシュGX。
やはり300万円ですが中国とかのお金持ちさんが買うのでしょうか。
当然買えず・・・。
イメージ 1
 
 
ぼくは今のヒッピー号(ミヤタ スーパーサリー)は大好きだけど、小学生の頃からあこがれていたセキネのニューVX-GTOにいつか乗りたいと思っています(北海道でサビサビなやつならたまに見かけます)。
ほかにはスズキ インパルスSL-FB、当時の愛車 丸石ジャンプ5。乗りたいです。
 
 
 
 
さらに、これはミヤタ ジャストチェンジャーの未組立ての新車。
リトラクタブルライトを初めて搭載した自転車です。
 
しかも手動ながら横に開閉する珍品。(どんなふうに開くかはネット検索してみてください。)   約30万円、当然買えず・・・。
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
こっちはナシヨナルのビームアップ24インチ(中古)。熱烈なファンもいるようですが20万円・・・。当然買えず・・・。
フロントライトがポルシェ928風。電動で丸い目が起き上がります。26インチのほうがいいのですが。
イメージ 3
 
結局は9万円になったようです。
落とした人安くてよかったですね。サビもあるので中古車としては妥当かも?
でも24インチのようで、26のほうが理想です。
イメージ 19
 
 
 
 
 
これはブリヂストン アストロのテールフラッシャーランプ。
やはりいい値段になったようです。当然買えず・・・。
イメージ 4
 
 
 
 
 
こちらは24インチのようですがアストロGの完全体。
アストロにしては安いほうだと思いますが当然買えず・・。
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
これ5万円超えちゃいました。
普通に経年劣化していますが珍しい顔です。キャリアもついてますしね。
イメージ 5
 
 
 ミヤタ ジャンボテクニカ・ブラックマスク。ニラミが効いた最高の顔です。
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
これは渋い
ヤングウェイ・ガンという自転車のフレームで、コンセプトはマシンガン。
チェーンカバーやフレームに銃痕のような丸い模様がたくさん。
イメージ 9
 
 
 
さらにはチェーンカバーにはマシンガンのバッヂ付き。見にくいけどわかる!?
イメージ 10
 
 
 
 
そしてこれにはびっくり。自転車のカタログ一枚がこの値段。
さすがセキネVX-GTO掲載だけに人気があります。・・・にしても・・・。
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
エレクトロボーイZ新車が出品。落札価格は611,000円でした。
イメージ 12
 
 
 
アストロGが出品。
多少走行有で、現状ではフラッシャー点灯せずと完全新品ではないようですが落札価格は213,000円までいきました。シルバーのフレーム 26インチです。
イメージ 13
 
アストロには種類がありますが、ぼくはオレンジ色のプラパーツが長いこのタイプが好きです。フレームは黒のほうが好き。
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
単なる反射板なんですが、いつも高値になるブリヂストンのスリースターリフレクター。このときは赤色だったので17,000円超え。
当時の定価ってたしか何百円だったはずです。
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
これはセブラのフラッシャーテールパーツですが、探していたものなんでほんと欲しかった!でもフラッシャー単体にこんなに出せないです。
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
新品には見えないけどこの価格・・・アンビリーバボ。
マニアはいるんですねー(人の事いえないけどさ)。
やはりキャリア付きのテールフラッシャーは高価になるな。
イメージ 18
 
 
 
これはモンテカルロ用だと思うんですが、始めてみるタイプです。
曇ったり割れたりさびたりしているのに珍しいので28500円で落札されたようです。
イメージ 20
 
 
 
これは今15万円で出品されてます
イメージ 21
 
 
 
 
 
セキネVX-GTOフロントユニット
出品して10分以内で有名なコレクターさんに落札(交渉?)されてました。
イメージ 22
 
 
 
 
 
アストロの前後フラッシャー+キャリア。これはいくらまで行くのかな。
残り時間4日で40,000円になってます。
 
 
 
 
 
イメージ 23
 
 
 
 
 
現在20万円で出品されています。
ゼブラのかなりマニアックな車体で貴重です。
個人的には有名な車種より好きですが、高くて買えません。
イメージ 24
 
 
 
 
片倉シルク  198,000円で落とされました。貴重です。
イメージ 25
イメージ 26
 
イメージ 27
イメージ 28
イメージ 29
 
 
 
 
これ、面白いって脱帽しました。8万円。
ゴロニャゴという自転車がベースらしいです。
イメージ 31
イメージ 32
イメージ 33
 
 
昔のナショナルの自転車に似た形もあったけど、シフトレバーがトップチューブについてる点はポイント高いです。
イメージ 30
 
 
 
ヤングホリデー ITRON アイトロン  298,000円
イメージ 34
 
 
 
 
ミヤタ スターレイカー用フロントライトセット  35,500円
イメージ 35
 
 
 
 
 
 
2016.6
 
 
 
ナショナル エレクトロボーイZの新車だと即決150万円だそうです
イメージ 36
 
 100万円落札。ははは…。
イメージ 38
 
 
 
この手のフラッシャー自転車が年々高値になっています
イメージ 37
 
 
 
 
イメージ 39
 
 
 
2016.12
アトスロG 198万円スタートです
イメージ 40
 
 
 
2016.12  ヤングウェイ パルス  
完璧にレストアされていますね。36万円ですが値段相応の価値あります。
イメージ 42
イメージ 41
 
 
そして2017.1に珍しい富士エスパトロン5が。
個体が少ないので買いたくても買えない車体のひとつなので、落とせた方は
ほんとに良かったですねぇ。
イメージ 43
イメージ 44
 
 
 
 
 
 
 
これはツノダ エレクトロ GS という車種らしいです。
新車ながらメッキ剥げなど経年劣化も多い車体でしたがレア車体であり26万円ほどになったようです。
イメージ 45
 
イメージ 46
 
 
 
 
セキネ VX-GTO
VX-GTO車種は北海道で大人気だったのでたまに見かけますが未だ希少価値は高く355万円。
 
イメージ 47
 
 
イメージ 48
 
 
イメージ 49
 
 
 
 
「アイトロンIC」デッドストック
イメージ 50
 
イメージ 51
 
 
 
イメージ 52
 
 
イメージ 53
 
 
イメージ 54
 
 
 
でた。あのユニットの新品です。
やっぱり7万円で買う人いるんだな。いるよねもちろん。
この出品写真のよいとこは貴重な裏面も見れることです。
このフラッシャーは上部のみ電球が入っていて光るんですが、なんとか工夫して全面を光らせたいなと写真を見て、思いました。
イメージ 55
 
 
アストロG。
中古ベースで新品パーツをたくさん使いレストアされてようです。
イメージ 56
 
 
 
こちらはブリヂストン・ヤングウェイGUNをベースに2代目アストロGのルックスで組んだものとのこと。十分アリですね、かっこいい。
いくらになるかわかりませんが158,000円で出品開始されています。
イメージ 57
 
 
 
 
 2017.9
「丸石 アイトロン M ブライトロン まとめて2台」というすごいセットが出品されました。「置き場所無い!」と思って見送ったけど、いま思えば是が非でも落札すべきだった・・・。後の祭り。
この二台が、しかもこのコンディションで同時に入手できるなんて二度と無いでしょう・・・。20万円はお買い得です。
入手された方、良かったですねぇ―ー♪
イメージ 58
 
 
イメージ 59
イメージ 60
 
イメージ 61
 
イメージ 62
 
イメージ 63
 
イメージ 64
 
 
イメージ 65
 
 
 
 

 
ヤフオク恐るべし」のオーディオバージョンはこちら。
 
 
SONY  CFS-D7の新品はこちら