◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

モンテカルロのお尻が派手派手に変身な件。

 
 
 
金不足甚だしく、喫茶めぐり等に行ける状況ではないので
近頃は今年の夏~秋の喫茶ツアーのレポートを載せています。
 
 
じゃあ何をやってるかといいますと、北海道では自転車に乗れなくなる季節がやってくるということもあり、自転車にどっぷりつかっておりますです。
自分の時間の9割を自転車関係にあててます。
 
 
とくに、下の自転車。
ブリヂストンモンテカルロという35年くらい前のもの。
 
最初はゴミとして捨てた人からもらいました。
ほぼ全身サビだらけ、サドルぼろぼろ、前輪リム不具合&パンク・・・など
走行不能で悲惨でしたが、不具合は修理と、交換(前輪、サドル、ペダル)。
 
 
 
入手初期の写真。
まだ「丸石」の前カゴがついてて、変なサドルもカビてる。
イメージ 1
 
 
 
 
そのあと、何ヶ月か地道なサビ落としにいそしみ、このブログに登場しだしたのは
2010年。
 
<初登場の紹介記事>
 
 
前輪・タイヤはオリジナルのものは修復不能につき安全第一で泣く泣く処分、新品の安物に交換。しかもサドルはママチャリ用。
前カゴをはずし、後部に折りたたみ式横カゴを装着。
スピードメーターとバックミラーも追加です。
イメージ 2
 
 
 
 
この自転車は完全なる「日々の足」と位置付けているので
乗り心地優先仕様。
なので超ダサイ、クッション性のあるママチャリサドルを装着しています。
 
 
 
 
それでも喫茶めぐりや2012年には全国紙で紹介されるなどそれなりに活躍
イメージ 3
 
 
 
 
 
そして以前、こんなものをいただきましたので・・・。
 
 
 
大きな発泡スチロール
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
フジサイクルの「ジェットファイヤー5」という自転車に搭載されていた
フラッシャー部品です。  これがまた、すげー迫力! なんじゃこりゃ。
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
うおー・・・(驚)
戦闘機みたい。ほんとに炎出そう!
イメージ 7
 
 
 
 
 
<冨士自転車の当時のチラシ  1973年>
オレも見た、赤い閃光。 
イメージ 9
 
 
 
 
というわけで、これを装着してみる作戦を敢行。
 
とその前に・・・・、これを迎えるにあたり、もっとサビを落とそうと。
それ用のブラシやクリーナーを買ってきて(約千円出費。 泣)、昨日、8時間以上費やしてゴシゴシやりました。
指に豆ができ、トゲで出血、腰痛・・・でも楽しすぎ!
 
 
疲労困憊し、昨夜は死ぬように眠りに落ち、そして今日の夕方、結束コード買い出しのため乗車。
携帯で撮影しました。
イメージ 8
 
 
 
 
不思議なことに、変速機の具合も良くなり、前のライトは赤いスモールまで点灯。
スピードメーターの照明も点灯するようになりました。
めでたしめでたし。
 
・・・・でも。
チェーンカバーの裏側のサビなどは深く、どうしても落ちない部分があったり、
イメージ 10
この写真(2012年)の黒い箱など、もしいまから同じ部品がヤフオクなどで新品が手に入るなら交換したいです。
 
 
・・・・さらに。
ここまでくるとやはりママチャリのサドルはいかがなものかと
頻繁に使う自転車なので乗り心地優先したいところですが、ジュニアスポーツ仕様にしたい気持ちが強くなっています。
 
おわり。