◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

美唄道営住宅/北海道美唄市

美唄道営住宅

 
 
北海道美唄市石狩平野のほぼ中心に位置する街。
ぼくはアイヌの友人知人が多いのですが、アイヌ語ではカラス貝の多い所という意味だそうです。海は遠いんで沼の貝ですよね。
 
美唄市アルテピアッツァ、炭鉱ネタ、宮島沼(野鳥)、東明公園、美唄焼き鳥、袋入りやきそばなどで話題になることが多いですが、ぼくにとっては以下のようにドールなどの喫茶店が一番の魅力になっています。
 
◆ドール
 
◆タコ滑り台(最近発見)
 
◆袋入りやきそば
 
◆我路(がろ)
 
 
ただ、話題性はゼロですが、美唄には昭和な道営住宅のたたずまいがあります。
空家は増えているんですが、お住まいの方もまだまだ多いのでそっと静かに散策してきました。
 
 
 
 
 
Google map
イメージ 1
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 全戸空家の物件もあります
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
煙突の防雪板
窓の防雪板
鳥のエサやり台
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
灯油タンクも雪で脚が隠れている 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
足跡が直線なのでもしかするとキタキツネの足跡でしょうか 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 雪は多いです・・・(ぼくの家の地区のほうが多いと感じましたが)
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 棟表示が途中で変更されたのでしょうか
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 エントツ。風情があるな・・・
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 北海道らしい屋根の形状です
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
 手前の部分だとウサギの足跡にも似ていますが・・・やっぱキツネかなー
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 20