◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

三笠市民会館の「緞帳」処分の件

 
 
イメージ 1
写真 : hokulele2
 
 
 
 
もう二十五年も前に三笠市内で働いたことがあるのですが、三笠には中心部に市民会館という立派な施設があります。
 

以前、知人から、その市民会館の「緞帳」が破棄される予定のようだと聞きました。

 
現在も状況は同様だそうで、そのような動きを非常に残念に思います。 
 
三笠市民会館の緞帳は、昭和45年の会館落成時に大ホールのために用意されたもので、大変歴史のあるもの。
三笠市が生んだ名作のひとつであり、日本の宝のひとつでしょう。
今回捨ててしまうと、現在や未来では決して作ることができない代物なんです。保存を希望します。
 
いままで何十年もの間、大勢の観客が、ステージを楽しむごとに活躍してきた緞帳です。炭鉱時代を物語る歴史的価値も高く、今後の取り扱いを会議室だけで結論を出すべきではない事柄だと思います。
 
保存には課題も多々あろうかと思いますが、三笠市は市民をはじめ全国にアイディアを募って欲しい、むしろこの悩ましい課題を積極的に発信して、世間の興味を三笠に向けてはいかがでしょう。
この緞帳は廃棄処分どころか観光資源にさえなる、強い輝きを持っています。
 

 
ぼくは市役所にメールをお送りしましたが、できましたら皆さんの声、お考えも下記へ。