◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

東尋坊タワー/福井県坂井市


 
 
今回は訳あってまた福井県に来ちゃいました。
 
その訳とはまた今度載せますが(たいしたことじゃないです)、せっかく福井まで来たので、東尋坊タワーを見たくなりました。
 
ぼくは車ではないんで、このようなアクセスルートです。
 
 
福井駅→越前鉄道→(40分くらい)あわらおんせん→(40分くらい)路線バス→東尋坊
 
はっきり言って遠かった・・・。
 
とはいえ到着。
 
でも到着したらさすが観光地、けっこう人が来てましたね。
 
ただ、ぼくの意識はほぼすべて「東尋坊タワー」に向いているんだけど、
 
観光客の95%はタワーには近寄らず、土産屋と東尋坊の景色に直行してました。
 
自宅に帰ってきてからネットで調べたところ、やはりタワーの評判は悪い感じで、
 
まーやはり一般的には「がっかりした」「古い」などの感想が大勢を占めているようです。
 
このタワーに深い興味を持つのは現代では珍スポファンなんですね、どうしても。
 
昭和時代はタワーもにぎわってたと想像できますが、いまは時代遅れ感が満載。
 
タワーはぼくと同い年くらいなので個人的にはとても親近感がわくんですが。
 
ぼくの印象としては濃い珍スポではないものの、なんともゆるいスポットでした。
 
行ってよかったよ ほんとに。
 

 
 
 
 
この道を直進すると土産屋ばかり並んでます、東尋坊の景色はその先に。
タワーから徒歩5分もかからない感じです。
「←東尋坊タワー」の誘導看板空しく、ほとんどの観光客は直進。 
イメージ 1
 
 
 
 
 
無骨というかノーデザインな感じに逆にそそられます。 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
レストランの雰囲気やばいほど昭和だ。天井のビラビラが素敵。
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
エントランス。わくわく。
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
でも入る前に一周してみた。
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
こんな海への抜け穴も。
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
ぐえーー、吐きそうなほど気持ちいい。
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
きゃー
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
感動クライマックス 展望レストラン スカイ
イメージ 13
 
 
 
 東尋坊タワー公式サイト(しょぼくて素敵)
 
 
 明日の記事ではいよいよタワー内に。そこで見たものは・・・。
 
つづく