◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

藻岩下公園とシーズンオフのゲレンデ

 藻岩下公園とシーズンオフのゲレンデ

 
僕にとって札幌市南区藻岩下の公園は、少年時代を過ごしたイチバン思い出深い公園です。
 
この藻岩下公園は自分が小学4~5年生くらいのときに整備されました。
 
「おい、ヒッピー知ってるか!?。」
 
ある日、南小学校のクライメイトたちから話しかけられました。
 
「新しい公園ができるぞ!」
「でっかいんだ! 南公園の倍以上あるぜっ。」
 
そのときは自宅の団地アパートからほど近い「南こども公園」がぼくのホームグラウンドだったんで、「ふ~ん」って感じで大して興味もなかったんですが、次の情報を聞いて、目の色が変わりました。
 
「トイレもある!!!」
 
ええーーー、それは革命的 ! 最先端!
当時はトイレが設置された児童公園なんて聞いたことがなかったです。
公園とトイレの組み合わせ!
ラジオとテープレコーダーが組み合わさった「ラジカセ」を知ったときのような衝撃。
 
それがほんとうだとしたら、放課後遊んでいるときに、トイレを気にしなくても済むことになる。
 
今では珍しくもなんともないけど、トイレ付き公園には当時ほんとうに革新的でした。
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
最近はパンダが置かれたりしています。 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 午後二時くらいだね
イメージ 12
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 シェー
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
お、野球やってる。
そう、この公園は野球の試合ができるグラウンド付きで広いのです。
保護者たちがキャンピングチェア持参でくつろぎながら見ているようです。
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
いいなぁ。
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
まるで40年前の自分を見ているようです。
この公園で行われた札幌市内の少年リーグ試合の決勝で勝った思い出があるんです。
 
自慢ですが(笑)、四番でエース。
バットを振ればヒットかホームラン、投げればコントロールも良く速球でした。
いまでは腰痛&五重肩で、野球どころじゃありませんけど (汗。
決勝の最終回はレフトを守っていて、打者が打ち上げた大きなフライをぼくが捕ってゲームセット。
 
あの試合のことを回想しながら子供たちの試合を見ました。
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
そして、藻岩山スキー場 ゲレンデへ。
 
写真は先月(6月中旬)。
 
これは学校じゃなくてスキー場の施設です。
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
これ、腕をあげて高さ2mくらいから撮影しています。
雑草が自分の背くらいに伸びていて歩くのが大変っ! 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
下二枚の写真は今年の5月。 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 まだ草も低かったですね。
イメージ 18