◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

エゾパンなど

 
 
 
 
羅臼町にある知床にしやの「つまみ鱈」。けっこう好き。パッケージも好き。
地元で水揚げされた助宗鱈を使ってます。おいしいよ。
イメージ 1
 
 
 
 
 
札幌市、ロバパンの銀チョコ。
以前単独レポートしました。
イメージ 2
 
 
 
 
 
小樽市の正福屋ベビーカステーラ。
イメージ 3
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
昆布エキス入りのため茶褐色液体のタングロン。
タングロン北海道㈱が自己破産しましたが現在はTKSタングロン社が販売中。もともとは芦別市で開発されました。
以前レポートしましたね。
 
右は江差町の五勝手屋本舗の五勝手屋羊羹。北海道の定番です。
下から押し出して糸でちょんぎって食べます。
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
日糧製パンのぜんざいドラ焼。北海道の焼き印がいいぞ。
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
 
切断
イメージ 8
 
 
おお
イメージ 9
 
 
ひっくり返す
イメージ 10
 
 
 
 
 
帯広市の南製菓の「まりもの古里羊かん」。
北海道では「まりも羊かん」と略して呼んでいます。
イメージ 11
 
 
 
ゴムフィルムが裂けるとツルッと口に入ってきます。
イメージ 12
 
 
 
 
 
日高町の日高乳業の ヨーグルッペ。みかけたら飲みたくなります。
イメージ 13
 
 
 
 
 
 札幌市の佐藤水産の天然鮭まん。うまい。
イメージ 14
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 札幌市セイコーマートのようかんツイスト。
さんざんこのコーナーで紹介してきたけど、この手のパンが北海道ではなぜか人気なのよ。
イメージ 16