◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

室蘭団地/北海道

室蘭にある団地ですが、これだけの昭和団地物件は全国的にもそうそうないと思います。 
ぼくは室蘭に親戚がいるんで、小さなころから冠婚葬祭で時折来ることがある街なのですが、この団地の前も通ったことがあります。ここにある喫茶ひまわりも。
だいたいの方には古い団地にしか見えないと思うんですが(確かにそのとおり)、
ぼくにとってはググっと、ズドンと、魅力を感じるスーパー魅惑物件の何物でもないです。
 
 
全景(この奥にも団地は続いているんですが)。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
螺旋階段が二棟を連結しています
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
螺旋階段見上げの図。コンクリートが剥がれてきています。
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
交差点の反対側から眺めます。美しい形だと思いました。 
イメージ 5
 
 
 
 
 
バラックのような物置小屋が並んでいます。 キツイ青色が最高。
イメージ 6
 
 
 
 
 
ここもポイントですが、反り返った玄関の庇。昭和30~40年のレベルの高い建築に見られるデザインです。
ですが状態は庇ごと落ちてきそうな劣化レベル。 決して安全とはいえないと思うので、修復あるいは取り壊し・・・されるのも遠い未来ではないのかもしれない。
調べたりしていないんだけど。
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
横に長い建物なので、中心部の出入口のほかにこんな出入り口も造られています。
紫陽花と古びた塀や、たくあん石との相性が絶妙。 
塀の白い陶器板には「昭和40年度 ●●団地」の表示があります。
イメージ 8
 
 
 
 
 
連結部に戻ってきました。
イメージ 9
 
 
 
 
 
中央に連結部。緑地側から。
イメージ 10
 
 
 
 
 
螺旋階段。シンプルなレタリング。洗練されている。
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
ぼくはこういう構図が好きなんですがいかがでしょうか。 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 各戸のベランダですが、ここはとても劣化しています。
ベランダに出るのはかなりキケンと思うんだけど大丈夫でしょうか。
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
最高です。かっこいいとしか言えない。 
しかも無人物件ではなく、がっちり住人で埋まっています。そこが良いのです。
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
螺旋の最上部。 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
どうなってるんですかここのアパートは。芸術の領域にあると思う。 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
電力集合メーター部。 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
緑地を見下ろします。 住民がつくった近道が対角線につながっています。
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
すごい。焼けたようなキャビネットと「消火栓」の明朝体
きっとドアがはずれるんでしょうね、巻かれた針金がシャビー。 
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
階段室で見かけました。 
イメージ 20
 
 
 
 
 
 
こちらの消火装置はドアがもう無いです。
イメージ 21
 
 
 
 
 
長年(ちょうど50年)人の移動で 階段はこのようになりました。
イメージ 22
 
 
 
 
 
反り返った庇をもう一度。 
イメージ 23
 
 
 
 
 
 
ベランダと落ちた破片。コンクリブロックたち。 
イメージ 24
 
 
 
 
 
 
角の部分はちょっとしたスペースになっています。
いまはタイヤが入っているようだ。 
イメージ 25
 
 
 
 
 
 
・・・・。あら? 突然景色が変わったけど・・。
なんだかすごいところに来ちゃいました・・・・。 
こんな景色を見ることができて生きてて良かったです。
イメージ 26
 
 
 
 
 
 
ひぇ・・・ 
イメージ 27
 
 
 
 
 
階段を渡ってみました。 
イメージ 28
 
 
 
 
 
 
うっ・・・鼻血ブーです。すごすぎの光景。
下層の屋上に物干しざおの大群が。
イメージ 29
 
 
 
 
 
 
うーん、素晴らしすぎて涙チョチョ切れ!
でもここ、当時はきっと最新鋭の団地ですね。機能的だし画期的な表情が随所に。 
イメージ 30
 
 
 
 
 
 
洗濯ものが一枚もなくて良かったです。写真撮れなくなりますもん。
イメージ 31
 
 
 
 
 
 
一階上へ移動して帰ります。 
イメージ 32
 
 
 
 
 
 
 さっき渡ってきた階段。
イメージ 33
 
 
 
 
 
 
煙突もいいでしょ。 そして物干しコーナーと廊下の境界にある塀もいいでしょ。
イメージ 34
 
 
 
 
 
全景。通過者でなく、ここに住んでみたい!イメージ 35
 
 
 
 ミニムービー
 
 
 
 
別棟に移動。
収納庫つきの玄関が並んでいます。
ここも相当な魅力を感じずにいられない物件。
イメージ 36
 
 
 
 
 
 
棟の連結部。つなぎ目にスキマができちゃっている。大丈夫!?
イメージ 37
 
 
 
 
 
 
シャッターアート。海面を泳いでいる構図もいいし目がすごい。 
イメージ 38
 
 
 
 
 
 
さっきの物干しスペースの下部。会社が入居していました。 
イメージ 39
 
 
 
 
 
 
この幼児向け道具を使っていた子は、きっと大人になっているでしょう。 
イメージ 40
 
 
 
 
 
 
バラック物置 
イメージ 41
 
 
 
 
 
別の集合住宅。スケールが大きい! 
イメージ 42
 
 
 
 
 
 
 
玄関部の照明。電球の形まで絵になってる。 
イメージ 43
 
 
 
 
 
 
巨大・・・! 
イメージ 44
 
 
 
 
 
 
別の物件。 
カッコイイというか、渋いというか、可愛いというか・・・レベルの高い個性豊かな建築が、次から次へと現れてくれます。
イメージ 45
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 46
 
 
 
 
 
 
倒れたコンクリと緑と花。時間や命を感じさせられます。
イメージ 47
 
 
 
 
 
 この玄関もまた違った意匠です。
イメージ 48
 
 
 
 
 
イメージ 49
 
 
 
 
 
 
イメージ 50
 
 
 
 おわり
 
 
Google map
イメージ 51
 
 
【関連記事】2017年  続・室蘭団地