◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

JR釧路駅/北海道

 JR釧路駅/北海道

 
 
 
 
朝4:50頃。ひっどい寒さで、手袋してても指がカチンカチン。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 5:30まではドアが施錠されているので入れませんでした。
イメージ 2
 
 
 
 
 
5:30。誰もいません。 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 始発の準備中です。
イメージ 4
 
 
 
 
 マリモだ。さすが釧路駅
イメージ 18

イメージ 19




ベル&リキさん。まだ開店してないけどあとで寄ってみよう。
イメージ 5
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
喫茶豆地蔵さんはH26に閉店したようです。
この黄色はぼくの苦手な色かも。
イメージ 8
 
 
 
 
イメージ 17





下の写真は駅の真ん前。
ルートイン以外は空きビルになっています。右橋の大きなホテルもそう。 
駅前がこうだから、釧路市は街中の空きビル放置もすごいことになっています。
10年後、どのような街に変化しているんだろうか。
イメージ 7
 
 
 
 
8時になりすっかり明るくなった。
1980年代はこの下で一晩寝たことがあります。
釧路駅は先代の札幌駅をほうふつとさせる形で好きですね。
それにしても駅の建物は大きいのですが、ずいぶんと劣化が進んでいます。
1961年に完成した建物だったはずです。
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
地下にはステーションデパートがあったんだけど、2004年に旭川に続き最後の釧路ステーションデパートも営業を終えました。
STATION DINER 946(クシロ)の看板も20年以上このまま。
イメージ 13
 
 
 
 
お昼。 ちょっと遠くの横断歩道から。
イメージ 11
 
 
 
 
 
駅の北側に向かう歩道橋の劣化もけっこうなもんです。 
イメージ 12
 
 
 
 
 
午後6時。
夜になりキャンドルが灯りました。
イメージ 14
 
 
 
 
 
夜24時。釧路発の最終電車も無くなってしまいました。 
あとは札幌とかから到着する列車を待って、駅はクローズします。
イメージ 15
 
 
 
  
ぼくも眠くなってきました。
イメージ 16

2018.8の様子