◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

北海道釧路市若松町(鉄北センター北側)


 
 
JR釧路駅の北側の若松町には「鉄北センター」がありますが、今回は「鉄北センター」以外の若松町の風情溢れる街並みを紹介します。この風景はあと何年見られるだろう、そんな事を思いながら噛みしめながら散策しました。
 
 
左手、泊りたいと思った旅館。 
写真奥には「鉄北センター」が見えています。
イメージ 1
 
 
 
 
鍋やきやヤキトリのメニューが落ちていたから元居酒屋のようでした、
正しいかわからないですが。
イメージ 2
 
 
 
 
 炉ばた 春ちゃん
イメージ 3
 
 
 
 
 
 ここもスナックビルでしょうか。
その当時はかなり立派な仕上がりだったことでしょう。
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
この長屋がすごかった。
何年か前まではすべて飲み屋が入っていたと思われますが、現在はいつ更地にされてもおかしくないレベル。
しかし解体にお金はけっこうかかるのでこのまま残っているのでしょうか。
イメージ 5
 
 
 
 
 
壁に沿って歩いてみます。
イメージ 7
 
 
 
 
 
 どじょう屋さん。どじょう屋さんって、昔はよくみかけましたよね。
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 相当な劣化レベルだけど、石壁のように装飾されていて興味深い。
イメージ 10
 
 
 
 
 
 ユ~&ミ~ あなたとわたし。
お、向こう側はトンネルみたいになってます。
イメージ 11
 
 
 
 
 
 ユ~&ミ~から歩いてきた方向を見ると、建物の一部が円筒のように見えます
イメージ 12
 
 
 
 
 
 飲み屋トンネルの中から道を振り返ります
イメージ 13
 
 
 
 
 
ブロックも浮き上がってボコボコになってる 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
もうちょっと進みます。
カチンカチンに凍結したド昭和洗濯機発見。あ、この記事の撮影時は-10℃以下でした。 
イメージ 17
 
 
 
 
 良い建物っす。
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
イメージ 19
 
 
 
 
  
 
 釧路湿原マンホール
イメージ 20
 
 
 
 
 
 この辺、昭和中期の建築がたくさん残ってますね
イメージ 21
 
 
 
 
 廃業したらしき旅館 
イメージ 32
 
 
 
 
旅館玄関
イメージ 33
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 22
 
 
 
 
 
 道の反対側に渡って、飲み屋トンネルを眺めた
イメージ 23
 
 
 
 
 
 
イメージ 24
 
 
 
 
 
 
 ためしに、夜が老けた頃寄ってみました。どこも営業していません。
このとき、ぼくの横を小さな少女が通り声をかけられました。不思議。霊的なので姿は見えずとも、少女というのははっきりわかりました。ここには○○があったんだよ、って教えてくれた。
イメージ 25
 
 
 
 
 
 
では地下道方面に向かってぐるっと歩いてみます、いきなりテレクラ。
イメージ 26
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 27
 
 
 
 
  
 
 
イメージ 28
 
 
 
 
 
 
イメージ 29
 
 
 
 
 
 
イメージ 30
 
 
 
 
 
 
 地下道のすぐ近くにある店の物です。
イメージ 31




2018年の様子