◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

キルト/北海道札幌市

キルト
北海道札幌市中央区南1西21-1-10 裏参道南向き

 
 
久しぶりのキルトさま(ブログには初掲載)。こちらの店もけっこうな歳月が経ちますね。馴染みの方も多いことでしょう。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
お知り合いの方が製作されたというとても素敵なスピーカー。
天井に二つあります。 
イメージ 4
 
 
 
 
 
北海道の喫茶らしい風景。ストーブは常連さんからいただいたものだそうです。
イメージ 7
 
 
 
 
 
カウンターにも手作りスピーカー。
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
テーブル席の一部。腰あてが鋲で吊るし固定されており面白いです。 
イメージ 5
 
 
 
 
 スリムなたばこ自販機 KOOL
イメージ 6
 
 
 
 
 
円卓パラダイス。
ダンディなマスター。
このあとコーヒー(ものすごくおいしい!!)をゆっくりいただいて、ストーブで体が温まったので
店を出ました。
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
近所には昭和の北国風景。 
イメージ 11
 
 
 
 
 
さて、円山裏参道入り口と言えばこのパン屋さん。
裏参道が札幌のヤングたちのデートスポット「北の原宿」「札幌の原宿」と呼ばれていた、最も賑やかな頃からここにあります。
裏参道は札幌で一番ナウいとこだったんで、
ぼくもデートに使いました (汗。
このあたりの当時の喫茶といえば、カフェトマトムーン、清三郎の店(ウッディな手作りの家)喫茶裏参道・・・なつかしいな。
 
 
このパン屋さんは1977年から続いてる。ドイツパンの店 BURG(ブルク)さまです。
裏参道に行く時、この店構えが見えるとホッとしますね。
周囲は信じられないくらいマンションが増えちゃったから。
イメージ 12
 
 
 
 
 
左はライ麦35%のドイツパン
右はブルーベリーのパン
どっちも買って食べたけどすごくおいしかったです。 
袋の絵も可愛いし、また買いにこよっと。
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
以上、本日のレポートは喫茶キルトとブルクでした。