◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

純喫茶バンビ/和歌山県

純喫茶バンビ
和歌山県新宮市大橋通2丁目4−2

 
 
JRが新宮にとまったとき、ふっと下車してみた。
 
とりあえず数キロ歩いて街をみてみよう、そんな軽い気持ち。
 
まさかこんな喫茶店があるとはつゆ知らずに。
 
これだから旅はやめられない。
 
突然のバンビ看板が視界に入った時の感動は表現不能
 
予期せぬ突然の出会いほど感動するものはないのです。
 
仲之町商店街というアーケードにその喫茶はありました。
 
 
 
交差点を右に曲がるといきなりアーケードがあり、この光景を目にしました。
最初はお菓子屋さんの看板が目にとまったけど、あれれ、バンビの可愛い看板もあると思ったらそれは喫茶店、しかも純喫茶と書いてあると気づき、胸の中は飛び上がって喜んだ。
イメージ 2
 
 
 
 
 
下調べもなくこんな喫茶に出会うとは。適当に下車しちゃう自分の習性に感謝。
イメージ 3
 
 
 
 
 
こんな細い路地奥に店舗があります
イメージ 4
 
 
 
 
 
あまりに出来すぎの看板やシルエットに、最初は「レトロ好きの若い人がやっている新しい店じゃないかな」とも思ったが、その懐疑はマスターとママさんの姿をみた瞬間ぶっとんだ。ここはほんとうの古喫茶です。
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
常連さんがお帰りになり撮った写真。これが全景の小さなコーヒーショップ。 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
生花を愛おしげに飾るママさん。
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
カウンターにはバンビちゃんの姿も。
イメージ 14
 
 
適当な旅っていいですね。こんなとこに出会えるんだもん。
あ、ママさんの話では、もっと可愛い看板が二つほどあったんだけど、尾鷲市から来たお客がぜひ欲しいとのことで差し上げたとのこと。
どんな看板だったんだろう。
お店にとっては古くなって不要なものだったかもしれないけど、これは価値ありますね♪