◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

大分市の夜の歓楽街 都町とピカソ会館/大分県

 
 
大分の喫茶めぐりも一息つくと、すっかり暗くなっていました。
激安のビジホがあったんで部屋を確保。もう寝ようと思いましたがせっかくなんで
繁華街の見物に出かけることにします。わくわく。
 
 
 
ホテルから5分ちょっと歩くと、賑やかになりました。
「パルコ」というビルが連番で並んでいます。
札幌でいえばグリーンビルや桂和ビルのような感じでしょうか。
人もかなり多いし繁華街自体にそうとうな元気を感じますね。
人口でいえば大分市は札幌市の1/4くらいの街ですが繁華街のエネルギーはススキノに負けていないですね。
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
これはバブリーな物件。 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
都町の中心はここでしょうね。
ピカソ会館』 。
なんて迫力あるんでしょう!
イメージ 4
 
 
 
 
 
 今回はこのピカソ会館をたくさん撮ろうと決意(笑)しました
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
ビルから飛び出しているので万一落下したら大事故になりそうな看板です。
 ぶっとい鉄骨に支えられているので大丈夫とは思いますが。
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
看板・ネオンがすごいけどビル自体の造りも大金をかけています 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 自己主張の嵐
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
ビルの螺旋階段
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 歓楽街は都町という場所ですが、写真のようにメインストリートは光の柱が建てられており独特な雰囲気っす。
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 しかもこの柱の色はきまったタイミングで何色にも変化。
イメージ 13
 
 
 
 
 
あっちはさらに人混みのようだ 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 ちょっと立ち寄った ちえちゃん
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 寄らなかったけどとても素敵な樹さんの看板
イメージ 16
 
 
 
 
さて、翌朝7時。
ぼくは人が消え去った早朝の繁華街も好きなので、 きのう見上げたピカソ会館を
もういちど見に行きます。 
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 やっぱりすげーよ
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 20
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 22
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 23
 
 
 
 
 
 
 玉虫色に輝くタイル。
イメージ 24
 
 
 
 
 
 
 このビルと看板の置き方もいい感じ
イメージ 25
 
 
 
 
 
 
 さよならピカソ
イメージ 26
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 27
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 28
 
 
 
 
 
 
イメージ 29
 
 
おしまい
 
 
3月2日以降は下記リンクでこの記事の続きが見れます。