三笠市郊外の廃工場

 
北海道岩見沢市で暮らしていた頃、隣町である三笠市でも働いておりました。
当時の三笠市はまだ活気も残っていて良い喫茶店も多かったです。
この時はひたすらあらゆる喫茶店へのセールス訪問の日々。
もう30年くらい前の話ですが。

 
そんな昔のある日、三笠市内を車で通過していたらとんでもない工場が風景の中に出現。大きな工場で、高い煙突があり、屋上付近はすでに草木が生えている廃墟でした。
正確な場所はもう覚えていないので現在どうなっているかは確かめようもなく。
 
ただ、かなりのインパクトを受けたのでずっと頭の片隅にありました。
写真なんて撮っていないはずだし。
 
 
・・・・・ところが、先日。
スナップ写真を何枚か差し込んでいる薄いアルバムが出てきたのでめくっていたら
なんとその建物の写真がありました。
そういえば、一目見て感動して、後日撮りに行ったことあったんだっけ・・・。
 
思いがけず写真がでてきて嬉しいひと時でした。
この建物ご存知の方いますか?
場所はなんとなくですが、以前国道12号線沿いに存在していた巨大なペプシコーラの工場(半透明な円柱形っぽい形のユニークな建物)あたりをずっと東に進んだあたり?かも。
 
なんの建物で、まだあるのか・・・(いや、無いでしょう)。
 

 
では、下がその写真をスキャナしたもの。

自分の中ではとても貴重な一枚です。
 
 
1989年(平成元年)あたり   
撮影/純喫茶ヒッピー 
 

 
 
efb5b5ec







088e9491

 
 
 
 

 
 
 
 なんとなく天空の城ラピュタのイメージとして
記憶にずっと残っている 
58d8f9df