◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

(閉店) 純喫茶 ドール /北海道美唄市

純喫茶 ドール 
 
北海道美唄市大通東1条南3丁目1-3

 
イメージ 1
 
 
北海道が誇る素晴らしい純喫茶のひとつが営業を終えました。
『D』の文字の下でしばらく立ち尽くし、いままでの思い出を回想。
シャッターの前で、泣きそうになっちゃいました。
ママさんは憧れのスター的存在でしたから。
 
 
三村のママさんは現在、美唄市にはいらっしゃいますが、
この建物にはお住まいになっていません。
高齢の一人暮らしを案じた身内の方やご近所の方がいろいろと
配慮してくださったようです。
晩年までドールが続けられたのはママさんの健康や気持ちが丈夫だったからですが、ご近所のサポートによるものも大きかったことでしょう。
 
ご近所の方々、ほんとうにありがとうございました。
おかげで私もママさんのコーヒーを十分に堪能できました。
 
 
 
閉店告知はとくになく、2016年11月のある日、ごく自然に営業を終えたのです。建物も取り壊しの方向。
 
ママさんのハミングを聞きながらコーヒーをいただくことはもうできません。
「波乱万丈の人生」と新聞に取り上げられたママさんだからこそできる
余裕で平和なハミング。
 
シャッターをなでたり店の前でお辞儀して、ドールとお別れしました。
 
純喫茶ドール、たいした店だった。
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
新聞記事(クリックで拡大できお読みいただけます)
イメージ 9
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
ママさんが見せてくれた若かりし頃の写真
イメージ 15
 
 
 
 
 三村智恵子さん、いつまでも御元気で!
 
 

そして2018年。この場所は更地になりました。ママも亡くなっています。
ここで過ごした思い出だけが残るのです。
イメージ 18





イメージ 19




【ドール関連記事】