◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

のらくろ喫茶店/北海道帯広市

 
北海道帯広市公園東町3-2-2

 
 
イメージ 26
 
 
のらくろ茶店は昭和55年(1980年)から帯広で愛されてる喫茶店で、「のらくろ」にちなんだ名前の店です。
 
のらくろ」はある年齢層から上の方には説明不要の田河水泡氏の傑作漫画。
かくいうぼくも、実はオヤジが当時買いそろえていたのでしょっちゅう読んでいました。だからドラえもんブラックジャックのらくろも、自分の中では同じ時代に読んだスーパーお気に入り作品なのです。のらくろのドヂで雑な性格が面白いです。ぼくも机に揃えて置いていますよ。
 
 
 
 
正統派ゴージャス喫茶なんだけど、のらくろをフューチャーしてるなんて、
なんて素敵な喫茶店だろう!
イメージ 1
 
 
 
 
 
のらくろが大尉に任命された辞令
イメージ 2
 
 
 
 
 
こんなマットがあるなんて・・・!
イメージ 3
 
 
 
 
 
前回は土曜の定休日に訪問してしまったんで入れなかったけど。 
イメージ 4
 
 
 
 
 
重厚で落ち着いた店内 
イメージ 5
 
 
 
 
 
生パインとほんれんそうのジュース 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
コーヒーチケットたち 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 マッチ。徹底してます。
イメージ 9
 
 
 
 
 
みて・・・!
イメージ 10
 
 
 
 
 
浮世絵コーナーもあったりする
イメージ 11
 
 
 
 
 
蔵書もそろってる
イメージ 12
イメージ 13
 
 
 
 
 
田河水泡氏のサインをもとに製作されたシールやマッチもくれたママさん。
ほとんうにありがとうございます。
のらくろと喫茶、両方好きなぼくにとっては大事なコレクションになった。
イメージ 14
 
 
 
 
 
直筆サイン!
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
猛犬連隊長のブル大佐とともに。
イメージ 18
 
 
 
 
 
イメージ 19
 
 
 
 
 
天井には全盛期のダイヤトーンスピーカーが埋め込み。天井埋め込みスピーカーって昭和喫茶の証拠ですね。三器みつけました。
イメージ 20
 
 
 
 
 
イメージ 21
 
 
 
 
 
のらくろ茶店」。これはシリーズの中では後半作品ですね。1980年くらい?
イメージ 22
 
 
 
 
 
イメージ 23
 
 
 
 
 
イメージ 24
 
 
 のらくろ茶店、日本でここだけじゃないでしょうか??
 
 
 
イメージ 27