◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

コーヒー & パフェ  アサマツヤ/静岡県富士市

コーヒー & パフェ
アサマツヤ

 
 
富士宮(先日レポートの「らんぶる」目当て)に行くには富士市にも立ち寄ることになります。なので半日ほどぶらぶら歩いてみました。
 
 
 
駅を出てあたりの景色を見渡すと、正面にいきなりアートコーヒーの文字が。
どんな店があるか写真を撮った時は気になっていましたが、歳をとると物忘れが激しく、このあとすっかり忘れてしまいました。
なのでどんな店があるのか今でもわからんのです(汗)。
イメージ 1
 
 
 
 
珍しいのでは? 階段の標識。
そして背後に見える古いビルが良い感じですね。かなり年代ものでしょう。
イメージ 2
 
 
 
 
 
そのビルが気になって下に降りたんですが、歳をとると物忘れが激しく、このあとビルを見物することをすっかり忘れてしまいました。
なのでどんなビルだったか、今でもわからんのです(汗)。
でもそのかわり、その右にある古い建物が気になって足がすすみましたんで、
今回紹介する喫茶アサツマヤさんを発見したというワケ。
イメージ 3
 
 
 
 
 
間違いなくベテラン喫茶ですよね。レッツゴー。 
イメージ 4
 
 
 
 
 
外壁にあったもの。コケコッコ。
イメージ 5
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
店に入るとお客(じいちゃん)が一人、相撲を見ています。
まだ高安関が登場する前で、石浦や宇良あたりでしょうか。
けっこう相撲好きなもんで、こうなったら全部見るまで店を出るわけにはいきません。
イメージ 8
 
 
 
 
 
店内にはなんとも純和風な飾りものがあります。
イメージ 9
 
 
 
 
 
これ時々みかけるけど子供ですよね?
イメージ 10
 
 
 
 
 
ヤキソバ好きなの。
イメージ 11
 
 
 
白鳳を見て退店しようとしたら、入ってきた入口とは別の入口から出たら、
果物屋さんに出た。ありゃぁこっちがオモテじゃない?
裏から店にはいったのかな? 
 
イメージ 12
 
 

 
 
 
なんかまた良さそうな喫茶が見えています。
COFFEE ホワイトベアーさん。レッツゴー。 
イメージ 13
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
今度はONIONさんを発見。ちょっと新しい?
じいちゃんばあちゃんいないかもって思って今回入らなかった。
イメージ 15
 
 
 
 
 
 富士市マンホール
イメージ 16
 
 
 
 
 
高架下の道路に吸い込まれてみます
イメージ 17
 
 
 
 
  
 
するとまた渋い雰囲気のビルが登場。
もう少し近寄って見物しようとこのとき思っていたんですが、歳をとると物忘れが激しく、このあとすっかり忘れてしまいました。
なのでどんなビルだったか、今でもわからんのです(汗)。
イメージ 18
 
 
 
 
 
おや、また喫茶ですか?
coffee shop BISUTOROさん。コーヒー専門かなって思ったらお食事とビールのノボリも盛大にありますね。
イメージ 19
 
 
 
 
 
キリンさんこんにちは。
このビルもイイデスネ! キューブな看板と円窓。
イメージ 20
 
 
 
 
 
喫茶の雰囲気がぷんぷんしている店でした。
しかも名前は小樽。ぼくは北海道人なのでちょっと親近感湧くんですけど。
でもお休みで残念賞。
ここ、喫茶だった物件かなぁ。
イメージ 21
 
 
 
 
 
 
 
あら、シュナウザーちゃんだ。ぼくも飼っているんで遊んでもらいました。
かわいいなぁ。
この子は13歳、うちの子は12歳です。
ぼくはうちの子が好きでたまらないので、別れの時はぼくも死んでしまいたくなるでしょう。
イメージ 22
 
 
 
 
イメージ 23
 

 
 
シュナウザーちゃん関連のおまけ
 
 
突然ですがうちの近所です。
反対車線はすべてイタドリに覆われています。
イメージ 24
 
 
 
ひなこ乗せて馬に挨拶(この日は車から降りず)。
イメージ 25
 
 
 
 
イメージ 26