◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

コインスナックプラザ/高知県高知市

coin snack  PLAZA
コインスナック プラザ
高知県高知市比島町3丁目16−7

 
 
高知市訪問の目的、「沢田マンション」を拝見したあと、今夜の宿も探さなきゃなんないので、高知市中心部に向かって歩き出しました。
雰囲気のある橋があります。
橋が車用と人間用にわけられている(この写真は人間専用)。
なんだか夕涼みにはもってこいの場所だな。
イメージ 1
 
 
 
 
 
神様も祀られています。
橋の下にはノラネコちゃんが一匹住んでいました。
イメージ 2
 
 
 
そしてちょっと歩くと突然この施設が・・・!
これって今や貴重なベンダーショップ?????
つまり自販機が並んだドライブインみたいな所に見えますが・・・?
 
店内には中学か高校生が5-6人座ってます。なにか食べるのかな?
(同じ建物の右横は小さなゲーセンになってて、ここが彼らの主な目的のようです) 
イメージ 3
 
 
 
 
入店。
うわーやはり! いまどきこんなのあるなんて、きっとマニアさんには有名な場所だと確信しましたが、これはラッキーな発見だ。
イメージ 4
 
 
皆さんのご想像どおり、こういう自販機は好きです。
この手の自販機、以前新潟のレポートをしたことがありますよ。
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
まずは好物と言ってもいい「トーストサンド」をいただきます。
このシワシワ銀紙に密封された薄いトースト。
あまり旨くなさそうに見えるかも知れませんが
庶民のぼくにとってはなんとも言葉にならないものが、旨さ以外の旨さみたいなものが心も満たしてくれるんです。
イメージ 6
 
 
 
 
 
ジャーン! 火傷しそうなほどアッツアツ!
ここのオーナーさんの話では「ちょっと調子悪くてねー、焼き過ぎ・・・」
とのことでしたが、ぼくはなんでも焼き過ぎぐらいが好きなので逆に嬉しい。
故障は多いんですか?と聞くと「もう、しょっちゅうよ」と苦笑い。
ママさんと色々話しているぼくを不思議そうに見て見ぬふりの学生たち。
「君たち、身近にこんな施設があるなんて奇蹟的なんだぞ」って言ってやりたかった(笑)。
イメージ 7
 
 
 
 
 
 食べてる途中だけど記録用に写真撮ります。
ところでこのパン、オーナーさんが銀紙にくるんでいるのかなーと思って
聞いてみたところ、パン屋さんがこの状態で納品するらしいです。
イメージ 8
 
 
 
 
 
 さて次はこれ、きつねうどん。
イメージ 9
 
 
 
 
 
ちょうどラーメンのセッティングをされるようです。
拝見させてもらいました。
イメージ 10
 
 
 
 
 
こうなってるのよ、と螺旋構造を見せてくれました。
なるほど勉強になるなー。
イメージ 11
 
 
 
 
 
 セッティング完了!
この機械はいつから置いてるのかお聞きしましたが、ずーっと昔とのことです。
昔はかき氷、ラーメン(いまのより古いタイプ)もあったんだって。
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 何気にこちらのお菓子自販機も独特の魅力が・・・。
イメージ 14
 
 
 
 
 
 店内全体
イメージ 15
 
 
 
 
 
うどん自販機に内蔵の箸と薬味入れ。購入者はここから取り出して使います。
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
食べ終わったらこちらへポン。 
イメージ 18
 
 
 
 
 いやー、発見できてよかったです。
 
イメージ 19