◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

東急ハンズ札幌店の移転、昭和ビルなど/北海道札幌市

東急ハンズ札幌店、ついに月末でここでの営業を終了します。
来月からは札幌駅南口「東急百貨店さっぽろ店」内へ移転。

東急ハンズが札幌にできたのは1998年で、もう20年が経ちます。
当時は「雑誌によく取り上げられていたあの東急ハンズがついに札幌に来るのか・・」とずいぶんとワクワクしたことを覚えています。
他の店では中々お目にかかれないユニークで専門的な道具・雑貨が店頭に並び、
とくに工具類をよく見にでかけました。
ただ、工具類は最近ちょっと行くたびにがっかりします。
たとえば以前は糸ノコは多数陳列していましたが、現在は店頭に在庫を置いていません。
東急百貨店に引っ越したら、おそらくもっとフロア面積減りそうだなぁと勝手に思っています。
現在は、なんでもネットで買えるので(しかも送料無料とかで)、
開店当初ほどのインパクトは薄れてしまいました。

以前は「喫茶 声」があったので、ついでにちょくちょく寄ったものですし、
第2三谷ビルに行くついでに、というパターンも多かったんですが、第2三谷ビルは老朽化のため今年中に取り壊されることが決まりました。第2三谷ビルの「パスキューアイランド」も既に休業中となり、7丁目の「名曲ウィーン」も閉店、この辺の引力が少し弱くなっているのを感じます。
今後は、JR札幌駅に近くなるという点では個人的には行きやすくはなりますけどね。




イメージ 4




1階でクルクル飴を発見。許可得て撮っておいた。

イメージ 5




イメージ 6






以下はオマケで個人的に思い出も多い『スタンレー』。
ぼくが通ってた頃は『赤柱(スタンレー)』で入口には赤い柱もあり、店内もちょっと違ってたと思う。
イメージ 1







札幌市民おなじみの昭和ビル(1977年)。
北側一階には大きな木の象さんがいますよね。
この写真は南側。
イメージ 3





南側の地下←→地上出入口はハニカム状のアルミ屋根が特徴的。
このほか、中庭に二宮金次郎像があるのも話題です。
イメージ 2