◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

喫茶ホワイト、山草/高知県奈半利




(前回記事つづき)


国道55沿いに、喫茶ホワイトさんを発見
高知県安芸郡奈半利町乙1311−1。

飲み物も食事もオッケーで落ち着ける店でした。
イメージ 1






イメージ 2




そして住宅街をうろうろ歩いていると、喫茶スポットさんやほかにも見つけたんですが、もっとも印象的だったのはこちら。
看板が全く無く、普通の家にしかみえないんだけど、『営業中』と小さな札が
下がっています。営業中って何を営業しているかが問題なのですが、このときは、これはお茶屋さんか床屋さんかあるいは喫茶かと思いました。

とりあえず、ガラガラ・・・・と戸をあけると、普通の一軒家っぽいけど喫茶ぽい。
というか普通のお茶の間です。
お茶の間ではママさんと常連さん二名が談笑中。
ここは喫茶山草さんというところだそうです。

イメージ 3



写真は載せませんが、玄関を入るとゴムの木の大きな鉢植え。
部屋の奥には喫茶カウンター。
でもみなさん寛いでいるのはお茶の間たいになった空間のソファーです。
個人的には、昭和のオーディオセットに惹かれました。
カセットデッキ、コントロールアンプ、パワーアンプ、チューナーが専用ラックに整然としまわれている。いまは現役ではないような気がするけどね。


イメージ 7







さて、駅に向かおっと、と思ったら国道沿いに手書地図を発見。
イメージ 4





奈半利駅。なはりこちゃん。
イメージ 5






ここで普通の電車に乗ったんだけど、ぼく人生でもっとも背もたれの高い椅子だった。どんだけー。
イメージ 6