◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

リバーサイドのマンション



こちらは札幌市ススキノ方面にある集合住宅。
下層は商業テナントが入っています。
第一と第二の大きな建物と小さめの第三から構成され、外観は非常に昭和的。それもそのはず、1969年にできた建物なので。
当時はガラスのマンションとも呼ばれたように、ほんとうにガラスが多く、最新鋭の建物でした。

「ガラスの・・・」といえば、かつて日本電信電話 北海道逓信局(→NTT北海道総支社→現NTT北海道支店)の「西6丁目ビル(北1西6) ※取り壊し」は、「ガラスの殿堂」とも呼ばれ、当時の人々をびっくりさせ新聞記事にもなりましたね。
現代では当たり前のガラス数なんだけど、当時は、って話です。
このビルは窓の数のみならず、配管だらけの屋内、屋上には社員用の「茶室」なんかもあって、外観はシンプルながら相当な名建築でした。





リバーサイドのマンション
イメージ 4






川っぷちに立つ大建築
イメージ 5






ものすごい昭和てんこもりのデザイン
イメージ 2






ガラスのマンション
イメージ 3






イメージ 1





さてもうひとつ。
上のマンションのすぐ近くにはこんな素敵な物件も。
ドー〇ー豊水です(完成時はド〇ール豊水)。
ここは単身者用のためワンルームが多数あります。
1986年竣工。





イメージ 7







イメージ 6






かっこいいでしょ。
イメージ 8