◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

牧口商店 の検索結果:

 COFFEE 岳

…さんは綺麗で雰囲気が良いので新しそうに感じますがかなりのベテラン店です。 うまいなー 昔は憧れたJBLの4343も鳴ってる さてこの後は「牧口商店」さんに定期挨拶。 あたりが真っ暗なので写真ブレてますが 牧口カレンダーの一枚をガラスに貼ってくれてて感動。 昨年末に、牧口さんのデザインをもとに勝手に作って、常連のお客さんへ配布用に お送りしていたのです。 日にちの部分の字がちっちゃくなっちゃって反省。 ◆牧口商店の過去記事は大量にあります◆ www.japan-cafe.com

【北海道エリア】

…リア。喫茶アップル 牧口商店 増毛(マシケと読んでくれ)。 あらかわ、OFF YOU、レストハウス雄冬 留萌(ルモイ)。 旭川最古のお醤油屋さん、日本醤油工業株式会社さん見学。 とうこう公園(ゾウさんすべりだい) 夜の円山散歩。昭和60年代のことを思い出しながら。 小樽喫茶など 小樽『てきとー散歩」で建造物を楽しもう。 美登利食堂 軽食喫茶 飛鳥 旭川市中心部あたりの風景。 余市 中央公園 余市珈琲園 余市の日。 赤い館 ランプ城という喫茶。 パーラー『たちかわ』と、近づく百…

牧口商店

牧口商店さんとも長いお付き合いになってきた。 マイカーを運転中、店の外観を見て寄って以来、清江さんが手書きする文字の宇宙に魅了されている。 今頃はどうしているか気になって訪ねてみた。 あれ、閉まってる。 家のピンポンを押すかどうしようか迷っていたら、清江さんがちょっとした家周りの用事で偶然に外にでてきて、お互い『アレーーー!』。 『ちょうど会いたいと思っていたところで。たまたま外出たらヒッピーさんがいて。いやーぁ、神様っているんですねー』と清江さん。 作品を見る。 お、コーラ…

パブレスト百万ドル/愛知県

…館の館長。 江別市の牧口商店のママさんや手稲区のガマ記念館のママさんもすごい方々です。うちのブログでもたびたび掲載してきましたよね。 んで、本日掲載するスナック「パブレスト百万ドル」もまさに仙人。 実は訪問日の前日、車窓からド派手な店が見えた。 翌日向かったってワケ。 店は名鉄犬山線の犬山遊園駅からすぐ。 店の前からは犬山橋の鉄橋がかっこよく見えます。 見て。エネルギーが全開している。気が解き放たれていますよね。 マスターは大沢武史氏という方で、直筆アートや愛のメッセージに溢…

牧口商店さんからのプレゼント

…た。 送り主はなんと牧口商店の牧口清江さん! 開けてみると・・・またまた宝物だらけじゃないですか。 愛情を感じずにはいられません。 ほんとうにありがとうございます。 ◆2014年 https://blogs.yahoo.co.jp/koukinkikaku/66807590.html http://blogs.yahoo.co.jp/koukinkikaku/66809004.html ◆寒中見舞いが届いた http://blogs.yahoo.co.jp/koukinkik…

牧口商店/北海道江別市

牧口商店 北海道江別市元町20-11 本日の記事は、このブログではすっかりおなじみの個人青果店、牧口商店さんです。 訪問と撮影は2018年5月。 ママさんの顔は時折無性に見たくなるのです。 おしゃべりしていても、生きてくうえで本当に大切なものは何なのかを学べる方。 車で向かいました。 あれ、営業していない。 そして看板が新品になっている・・・。 でも期待どおり作品は入れ替わってます。うれしい。 さっそく自宅にあがってご挨拶。 行くたびにとても喜んでいただいてこちらこそほんとに…

喫茶がま記念館/北海道札幌市

…っているんですよね。牧口商店、ランプ城、坂会館もそうですけど。 脱帽とともに憧れ。 ま、そういうぼくも札幌で私設博物館を10年以上やっていましたが。 (掲載許可を得ています) ぴんぼけ。ガマを極めたガマ仙人のふたり。 ところでママさんはとにかく元気。その本領は盆踊りで発揮されます。 一般人の約三倍の速度で一周してしまう踊りは注目の的。 しかもこの手作りコスプレ~。 窓ガラスに「北海道一カエルが・・・」と垂れ幕があるけど、日本一って書いてもいいのに。でももしかしてここ以上のとこ…

牧口商店/北海道江別市

牧口商店 北海道江別市元町20-11 去年は車で追突事故に遭ったりして、やや運転恐怖症気味だったので 車でしか行けない牧口さんには一年近く寄れなかったのですが、「お元気かなー」ってずっと気になっていました。 ぼく自身も体調が良くなかったので外出したくてもできない状況でしたが、 この日は調子もいいんで向かってみようと思い立ち出動。 あれ。自販機の下の方が雪で破れている。 牧口の母さん、なんとなくあまり体調が良くないのではないかとこの時思いました。 物置の張り紙もありません。いま…

牧口商店/北海道江別市

…ですが・・・「最近は牧口商店さんに行ってないですか」、「またレポート頼む」、そんなメールをいただきました。 安心してください、行ってますよ~。 ちょうど2/6の写真があるので掲載します。 2016年、お正月も終わり、お年始持参で挨拶に行きました。 おばちゃん元気かなー。 うぐ・・・・。閉まってる。 あ、そーか今日は日曜日じゃ。出直しだ。 雪下ろししてんのかなぁ。危ないよ。 数日後。 思いがけず、家に寒中見舞いのハガキが届いた! おーー、これはやはり顔と作品を見たくなったぞ。 …

牧口商店 / 北海道江別市

牧口商店 北海道江別市元町20-11 「最近は牧口商店さんに行ってないですか」 「またレポート頼む」 そんなリクエストをいただきました。 いや、行ってますよ~。ちょうど8月8日に行った写真があるので掲載します。 2015年8月8日 またまた素晴らしい新作があるようです。 牧口母さん、描くの大変なのにほんと頑張り屋さんだなー。 こちらは増設した立て看板。 小学校の児童たちが来てくれたととても喜んでいました。 子供たちが読めるように、ふりがなをふっています。またまた傑作が誕生。 …

牧口商店 2015年1月/北海道江別市

牧口商店 北海道江別市元町20-11 何度もレポートしている牧口商店さん。 これを見てけっこう多くの人が訪問したみたい。 この前は芸能人のサンドイッチマンが訪問したみたいですが、スタッフはうちのレポートみてくれたのなー? http://blogs.yahoo.co.jp/koukinkikaku/66807590.html http://blogs.yahoo.co.jp/koukinkikaku/66809004.html http://blogs.yahoo.co.jp/…

わくわく珍スポット

…大仏様 2019 ●牧口商店 2018 ●モンゴル村 ●がま記念館 ●アレがなくなったアパート ●沢田マンション ●札幌仙人 ●スナック サンゴ ●牧口商店 2017 ●札幌競馬場厩舎群 ●タイヤロボ/北海道 足寄 ●見てるよロボたん/北海道 北美唄 ●ポールタウン彫刻/札幌市 ●牧口商店2016年2月/北海道江別市 ●牧口商店2015年8月/北海道江別市 ●一楽旅館/広島県広島市 ●博多ポートタワー/福岡県福岡市 ●祝梅温泉/北海道千歳市 ●ナガハマタワービル/滋賀県長浜市…

牧口商店からの思いがけないプレゼント★そしてオリンピック

牧口商店からの思いがけないプレゼント ★そしてオリンピック★ 【過去の関連記事】 http://blogs.yahoo.co.jp/koukinkikaku/66807590.html http://blogs.yahoo.co.jp/koukinkikaku/66809004.html http://blogs.yahoo.co.jp/koukinkikaku/66855939.html いやぁビックリしました (汗) 家に帰ると何やら荷物が到着。 なんだべこれーと見てみる…

寒中見舞い

牧口商店さんから1/30に届いた寒中見舞いハガキ。感動。 お~これが新作か。 またひとつ宝物がふえました。 ※ハガキの下のほうは掲載を省略しています ・・・で、早速現物を見に行きました。またしても名作だなぁ。 <関連記事> http://blogs.yahoo.co.jp/koukinkikaku/66807590.html プレゼントが届いた http://blogs.yahoo.co.jp/koukinkikaku/66890953.html…

牧口商店  (続き) /北海道江別市

牧口商店 北海道江別市元町20-11 http://blogs.yahoo.co.jp/koukinkikaku/66807590.html おはようです。昨日の続きです。 今日は過去の作品写真のご紹介です。※店主保管のアルバムです 店を眺める牧口さん こちらが書家の創作スペース 既成概念にとらわれない自由な文字たちの一例。 私のパソコンにも「牧口フォント」をインストールしたいです。 過去作品アルバムには傑作がたくさん。私は見るだけですが、考えて、書き上げるのは、とてもご苦労…

牧口商店/北海道江別市

牧口商店 北海道江別市元町20-11 今日は一月二日、「書き初め」の日です。 筆で抱負やら新年らしいお言葉を半紙に書くのです。 そんなめでたい日にどこをブログに乗せようかなーと考えた末、 毛筆で書いたメッセージを店に貼り続けているここしかないと思い 、牧口商店をご紹介します(愛称 「いっぷく商店」)。 ブロガーさんでうちのブログ見てもし行かれて記事にするとき、ヒッピーみて行ったよと書いてくれると嬉しいです。 ここはですね、「愛」と「独創芸術」と「商魂」にあふれていると思うんで…