拓北(たくほく)
2020年5月



札幌市北区にある拓北地区。
JRの拓北駅周辺ですが、昔から「ひまわり団地」と呼ばれ、様々な施設名にも「ひまわり」がついてます。


少し散歩して街並みを紹介しますね。
こちらは「ひまわり医院」。
診察や薬もらいによく行きますが、内部はわかりやすくいうと室内も什器も超レトロ。
先生も看護師さんも年配で、まるで昭和時代に戻ったかのような空気の中で受診できます。
DSC_0011




喫茶トリムさん。もちろん何度か行ってます。
DSC_0010








昭和建築の「理容小川」さんって書いてます。
行ったことなかなったな。
DSC_0008





喫茶きまぐれさんは、営業中の状態を数年見ていない。
気になって平日、土日も行ったことあるのですが、短時間営業なのでしょうか。
あ、「気まぐれ」営業なのかも。

DSC_0007







DSC_0006


この地域ではあたらしい喫茶のcafé oliveさん。
建物は"看板建築"で大ベテランです。

DSC_0005







café oliveの近くにはマルフク看板のある個人住宅。
DSC_0004






DSC_0003





チューリップが日差しとそよ風に揺れて、とても綺麗だ。

DSC_0002




ところで過去記事には懐かしのせいきょうマーケットの外観も載ってます。ぜひ。