◆純喫茶ヒッピー◆

昭和喫茶の放浪ブログ。NIPPON COFFEE SHOP TOUR

サンリオピューロランド

サンリオピューロランド

 

新型コロナのやつのせいで休業中の店舗・施設は多いのですが、

サンリオピューロランド公式YouTubeチャンネルの「休んでたって…ここにいるよ。」というメッセージ動画が反響を呼んでいますね。

ぼくはおじさんですが、見たらなんだかジーンとしてしまいました。

こんなぼくでも行ったことあるんですよ、ピューロに。

 

 

 

 最寄りとなる多摩センター駅について、ランドに向かいます。

その途中駅構内含めてあちこちにサンリオキャラが看板などに見られて、

改めてピューロの街だなと認識。

そしてここには自分も小学生のときにちょっとだけ世話になった「進研ゼミ」の

ベネッセコーポレーション(ぼくときは福武書店という社名でしたが)の東京本部があって「しましまとらのしまじろう」と「キティちゃん」が仲良く(ほんとに仲が良い設定があるのかわかりませんが(;^ω^))並んでいたりします。当然ぼくの時代には、しまじろうはこの世にいなかったけど・・・。

 

f:id:jkhippie:20200328091148j:plain

 

 

 

 

さて、ピューロランドが見えてきました。でかそうだな・・・。

f:id:jkhippie:20200328093134j:plain

 

 

 

 おぉ・・・。

f:id:jkhippie:20200328093213j:plain

 

 

入ってみると想像よりこじんまりとしたパークでした。そして入園料が案外安い。

 よし、乗り物にものっちゃうぞ。

f:id:jkhippie:20200328091214j:plain

 

 

 

 けろっぴ軍団

f:id:jkhippie:20200328091155j:plain

 

 

 

サンリオといえば忘れられないキャラに「笑う女」とかいうのがあったと思うんだけど

一切見られなかった。。。

f:id:jkhippie:20200328091249j:plain

 

 

 そして最大のお楽しみ、ショーが始まりました。これはみなきゃね。

f:id:jkhippie:20200328091240j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200328091245j:plain

 

 

 

 やっぱここも夢の国だな。

f:id:jkhippie:20200328093124j:plain

 

 

 

 大スター

f:id:jkhippie:20200328093204j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200328093156j:plain

 

 

 さて、ヒッピーブログの視点ではこれも紹介しないと。

トイレマークが面白いんですよ。

f:id:jkhippie:20200328091224j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200328093105j:plain

 

また間違いなく再開しますよね。

おしまい

札幌運転所と北海道JR運輸サポート 手稲構内運転事業所 。

 

JR稲穂駅の横にある巨大な鉄道の車両基地「JR札幌運転所」。

その構内にあるのが写真の「運輸サポート 手稲構内運転事業所」です。

鉄道車両の清掃などを受託している会社ですね。

なにを言いたいかというと、この一帯には「JR」というよりは「国鉄」の雰囲気が残っているってこと。

でも自分は関係者ではないし、たぶん近づけないから道路沿いから眺めるだけ。

 

f:id:jkhippie:20200307120531j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200307120700j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200307120612j:plain

 

 

まるで工場のような煙突。

f:id:jkhippie:20200307120739j:plain



googlemap

青いトタン屋根が札幌運転所。赤マークが上の写真の建物。

f:id:jkhippie:20200308103021j:plain

健康のピラミッド ヤング・ライン。

健康のピラミッド ヤング・ライン

北海道千歳市泉沢1007−82

 

 

 

新千歳空港で知られる千歳市。ここにピラミッドらしき建物がある。

結論からいうと、ここは健康サポート飲料の会社の社屋兼工場。

以前、工場見学を受け付けていたのだが、ぼくが見学を申し出たタイミングはちょうど受付をやめた頃で、見学は叶わなかった。

 

とにかくこの会社が作る乳酸菌と酵母菌を培養したドリンクは凄そうなのだ。

でも飲んだことがないからよくわからない。

でも実は知人が買っている。この人の場合は家族が癌で、緩和させたいという思いからだという。

ぼくも一度は買ってみようと思っているけど、価格は正直とっても高い。

でもこれは良いものを作るために一切妥協していないからこの価格なのだろう。

品質は、無菌下で製造しており無期限の常温保存ができるとのこと。

 

ヤング(濃縮液)  30ml  税込 10,800円

ヤング(濃縮液)  180ml  税込 54,000円

 

値段のわりにとてもちっちゃい瓶だが、これは濃縮液なので、約1mlを10倍以上の水でうすめて飲むことになる。

コロナのせいで楽しみにしていた名古屋とかのツアーを中止にしたし、おじさんの体はあちこち悪いから、お金たまればまずは30mlのを通販してみるかな。

公式サイトから注文できるので気になる方はお試しを。

www.young-line.co.jp

 

 

 

 ほぼピラミッドの建造物で製造されている

f:id:jkhippie:20190921172018j:plain

 

 

 頂上は平?

のぼって眺めをみてみたいなぁ。

f:id:jkhippie:20190921171811j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20190921171507j:plain

 

 

 日が暮れてきたから帰ろっと。

f:id:jkhippie:20190921172711j:plain

喫茶パブリックパーラーSAMPOとその辺り。

喫茶パブリックパーラー

SAMPO

     ・・・には入れなかったけど、その辺り。

 

東京都東久留米市中央町1丁目1界隈

 

 

 このとき40分くらい歩いてたから座りたい気分だったけど、残念ながら

「休業中」のお知らせ。

f:id:jkhippie:20200123153731j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20200123153640j:plain

 

 

 

 この一帯は同じような店が連なっている。

f:id:jkhippie:20200123153809j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200123154006j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200123154019j:plain

 

 

 隣には葵? 喫茶ぽいけど違うようだ。

f:id:jkhippie:20200123153413j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200123153719j:plain

 

 

 仕方ないから東久留米駅へ向かってどこかに行こう。

これ、いい食堂、そばやだな。煙草も売ってる。

f:id:jkhippie:20200123154056j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20200123154105j:plain

 

 

 

 プラレール? 銀色の玉はなんだべ。

f:id:jkhippie:20200123154119j:plain

 

 

 

 良さげな建物もけっこう見かける。

f:id:jkhippie:20200123154245j:plain

 

 

 これは豆腐屋

f:id:jkhippie:20200123154336j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20200123154402j:plain

 

 

 

 カレー屋デリー。

f:id:jkhippie:20200123161929j:plain

 

 

 

 ドアが色とりどりのマンション。

f:id:jkhippie:20200123162032j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20200123145058j:plain

 

 

うまいものハウス レストラン&喫茶 ぱんどら

うまいものハウス レストラン&喫茶 

ぱんどら

北海道石狩市花川南四条2-270

 

 

 

石狩市にある一軒家レストラン。

石狩市といっても、ほぼ札幌市北区屯田のヨコ、的な場所なので行きやすい。

昔ながらの街の洋食屋で、いまは貴重なそんざいになってきたかも。

そういえば屯田には以前「レストランNAKAI」ってのがあった。

f:id:jkhippie:20200320090337j:plain

オープンしたとき行ったけどずっと前にやめちゃったな。

 

 

 

さて、ぱんどら

ぱんどら」ってもちろん「触れてはいけない禁断の箱」みたいな意味だけど、

「うまいものハウス ぱんどら」の箱はどんどん開けて。

開けると美味しいものが登場しるよ。

f:id:jkhippie:20200320084633j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20200320084614j:plain

 

 

茶店のたたずまいを感じる

f:id:jkhippie:20200320084624j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200320084638j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20200320084628j:plain

 

 

この看板GOOOD!

f:id:jkhippie:20200320084609j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200320084550j:plain

 

 

テント内部の壁

f:id:jkhippie:20200320084648j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200320084642j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200320084619j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200320084604j:plain

 

 

食器からして昭和モン。

メニューはとても多いので選ぶ楽しみもあるし、こんどはドリアでも食べに来るかな。

f:id:jkhippie:20200320084556j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20200320084600j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200320084652j:plain

 

広島綜合娯楽センターなど

広島綜合娯楽センターなど

 

広島県広島市中区薬研堀4あたり

 

 

夜の広島繁華街。

風俗店と謎の店に挟まれている「広島綜合娯楽センター」という気になるスポットがありました。

奥には居酒屋やらスタンド(立ち飲み、バー)が複数あって、気にはなるものの

ほぼ下戸なのでチラ見しただけ。

 

 

ところでこの手前の建物が謎すぎる。

f:id:jkhippie:20191123191015j:plain

暗くてよくわかんない写真と思うんでgooglemapから貼りつけます ↓

 

どーなってんの?という状況。サイケである。

カテゴリー社とか、大自然共同体とか、書いてあった。

f:id:jkhippie:20200304200643j:plain

 

 

 

そしてこの「つくね街」看板。うーーむ。

f:id:jkhippie:20191123191041j:plain

 

 

 

腹減ってないことが悔しかった素晴らしい食堂。

手書きで「店内におかず色々あります」って書いてる。

f:id:jkhippie:20191124194316j:plain

 

 

 

暗い・・・

f:id:jkhippie:20191124201919j:plain

 

 

 

これは大したことないけどガラスブロック郵便局。

f:id:jkhippie:20191124194535j:plain

光れ、フラッシャー! 少年たちの羨望、昭和の自転車。

光れ、フラッシャー! 

少年たちの羨望、昭和の自転車。

 

 

 

ぼくは昭和40年代後半、補助輪が取れた頃から青い少年用自転車を乗っていた。

ただそれはシンプルなごく普通の自転車で、まわりの金持ちの家の子供らは

フラッシャーという、音とともに光が流れるウインカー(方向指示器)が取り付けられたギミック満載のスーパーカーを模したスポーツ車を誇らしげに乗り回していた。

 

交差点を曲がる彼らの眩しい後ろ姿を羨望のまなざしで見ていた。

もちろん欲しかったが、現在の価値だと約20万円近くするものを親に頼めるはずがない。

そんなとき、草野球の帰りに家に戻ろうと交差点にさしかかったときに、ド派手に車に轢かれた。

出会いがしらの衝突で、ぼくは約10m近くも自転車ごとフッ飛ばされ、アスファルトにたたきつけられたのだ。

 

青い自転車は原型がかわらないほど大破。

しかし今も不思議で仕方ないのだが、ぼくはまったく無傷でかすり傷ひとつなかった。

 

結局、20-30代のドライバーが家に来て親に謝っていた。

そして壊れた自転車の弁償に、自転車へ。

店内には憧れつづけたフラッシャー付きの自転車が並んでいる。

「あれがいい」とぼくが指さしたのは、丸石のジャンプ5という車種。

ついでにニシムラというケーキ屋でケーキを一箱買ってくれた。

こうしてぼくはタダで光るスポーツ車を手に入れたのだ。

ケガもせず、親の財布も使わずに。

 

 

一部省略して書いたが、このような思い出はいまも忘れられない。

しかし、大人になっても好きなものは好きなのだ。

「探せばまだ買えるのかも」と気が付いたのは遅く、2008年頃だった。

茶店めぐりのついでに自転車屋に寄っては「売れ残り」をみつけて買ったり、「邪魔だからあげる」とタダでもらったり、最近はヤフオクで買ったものもある。

さすがに20台にもなると置き場所がなくなり、最近は大人しくしている。

 

 

ぼくの住む北海道は積雪期間が長く、しばらく乗れていないから、今回はマイカーで出かけたときの写真をいくつか貼るのだ。

※この記事は3/13に書いています

 

 

f:id:jkhippie:20200313214912j:plain

f:id:jkhippie:20151129151800j:plain

f:id:jkhippie:20160730165204j:plain

f:id:jkhippie:20150505151504j:plain

f:id:jkhippie:20170726181354j:plain

f:id:jkhippie:20150531170626j:plain

f:id:jkhippie:20150607154240j:plain

f:id:jkhippie:20170820153036j:plain

f:id:jkhippie:20150620172731j:plain

f:id:jkhippie:20150621073109j:plain

f:id:jkhippie:20150621073926j:plain

f:id:jkhippie:20150621080008j:plain

f:id:jkhippie:20150628150726j:plain

f:id:jkhippie:20150705124716j:plain

f:id:jkhippie:20150711175720j:plain

f:id:jkhippie:20150711183854j:plain

f:id:jkhippie:20150801132948j:plain

f:id:jkhippie:20160710185555j:plain

f:id:jkhippie:20140816175047j:plain

f:id:jkhippie:20160807190545j:plain

f:id:jkhippie:20150915160429j:plain

f:id:jkhippie:20140923150042j:plain

f:id:jkhippie:20141108140854j:plain

f:id:jkhippie:20141124111426j:plain

f:id:jkhippie:20141124113702j:plain

f:id:jkhippie:20141124121239j:plain

f:id:jkhippie:20161015132325j:plain

f:id:jkhippie:20151017164416j:plain

f:id:jkhippie:20151017173636j:plain

f:id:jkhippie:20151017175127j:plain

f:id:jkhippie:20151122120950j:plain

f:id:jkhippie:20151122121315j:plain

f:id:jkhippie:20150329163920j:plain

f:id:jkhippie:20151212145737j:plain

f:id:jkhippie:20150418162914j:plain

 

喫茶うね

喫茶うね

広島県広島市中区舟入本町16-14

 

 

f:id:jkhippie:20191125084912j:plain

国道2号線、やたらと川が入り乱れた地域で発見した喫茶。

緑のテントが目立ってる。

玄関部分。石やレンガ、ステンドグラスが雰囲気よいです。

f:id:jkhippie:20191125085032j:plain

 

 

訪問時はお客はいなかった。ホットひとつ飲みます。

灰皿に抽出したコーヒーかす。

f:id:jkhippie:20191125085553j:plain

 

 

石調のフロア

f:id:jkhippie:20191125085637j:plain

 

カウンター上部りライト。

f:id:jkhippie:20191125085704j:plain

 

間近でみるとこんなにかっこいいよ。

f:id:jkhippie:20191125090510j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191125085718j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20191125090259j:plain

 

f:id:jkhippie:20191125090422j:plain

 

 

 

さらにこの喫茶の向かいにある総合病院がかっこよくて驚き Σ(・□・;)

 

f:id:jkhippie:20191125090608j:plain

 

f:id:jkhippie:20191125090634j:plain

 

f:id:jkhippie:20191125090651j:plain

 

f:id:jkhippie:20191125090721j:plain

 

優美堂と顔のYシャツとミロ。

こんちは。本日は御茶ノ水関係を、さらっとです。

 

ミロという喫茶に行こうと思い、ちょうど近くなんで優美堂をチェック。

ここは10年前にブログに掲載してますが、こんな都会なのにずーーっとそのまま放置なんだね。嬉しいけどさ。

 

 

優美堂 (小川町)

 

f:id:jkhippie:20200124115416j:plain

 

www.japan-cafe.com

 

10年前と比較すると赤い鳥居とか、さらに劣化している。

f:id:jkhippie:20200124115249j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200124120338j:plain

 

そしてすぐ近くにあるあの物件、顔のYシャツ。

ぼくの大好きなバンド『たま』の歌詞やCDジャケットにも登場する店です。

歌詞では「神保町 顔のYシャツの前で」だけど、実際は「小川町」。

この店の前で夜中に待ち合わせするという歌だった。

 

f:id:jkhippie:20200124114443j:plain

 

 

www.japan-cafe.com

 

zoom up・・・あれ。まったく劣化してないよ。なんでかな。

雨で降るたびに洗われる?

それとも交換した?

f:id:jkhippie:20200124114451j:plain

 

 

ところが営業していなかった。たまたまかな・・。

f:id:jkhippie:20200124114722j:plain

 

 

二階窓・・・。

f:id:jkhippie:20200124115630j:plain

 

 

お目当てのミロ。やってない。

f:id:jkhippie:20200124105125j:plain

 

 

なーんだ、耐震工事のためか。

2月から営業開始のためスタッフ募集中なのかー。

と思ってツイートしたら、フォロワーさんから「何年もこの状態」とのこと。

 

えーーーーどうなっちゃったん!?

f:id:jkhippie:20200124105215j:plain

 

 

この辺は良きビル見かけますね。

f:id:jkhippie:20200124115757j:plain

 

今日はここまで。

 

街で出会う 昭和オーディオとラジカセ。

街で出会う 昭和オーディオとラジカセ。

 

 

昭和のオーディオ製品やラジカセは、古い喫茶店でよくみかける。

茶店てのは、飲食という基本的機能のほかに、おしゃべり、打ち合わせ、サボリなども大きな要素だけど、それらは豪華な内装や音の良いBGMが雰囲気づくりに欠かせない要素だ。

茶店全盛期の昭和時代は、開店時にオーディオ設置も前提で店を設計したため、

当時新品で購入した製品がそのまま置いてあることがしばしば。

とくにスピーカーはなかなか故障せず「長持ちする」ため、令和の現在も店内で鳴っていることは珍しくない。

逆に言えば、設置してある製品をみれば、その発売開始日からその店の創業年がけっこう正確に推定できたりもする。

ぼくは昔からラジカセ少年、オーディオ青年だったため、当時の製品をながめるのは喫茶店巡りの大きな楽しみのひとつ。

本日は、喫茶を中心に、このような風景の一部を掲載します。

まだまだあるんだけど膨大な写真の山から探すのは苦労するので今回はこの程度でお許しを。

 

 

まずは『ラジオカセットテープレコーダー(ラジカセ)』。

 

f:id:jkhippie:20140405174700j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20091021125517j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20140713161431j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20050504154258j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20100424173318j:plain

 

 

これは路上放置ラジカセ。

f:id:jkhippie:20120603112449j:plain

 

 

これはラジカセではなくBCLラジオ。

f:id:jkhippie:20160110094819j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20200308115019j:plain

 

 

次はオーディオ。
とくに天井や壁にすっぽり埋め込まれたスピーカーに魅力を感じる。
創業当時から埋め込む前提で店舗設計されているところがいい。

f:id:jkhippie:20180831182634j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20170407190702j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20160909112342j:plain

 

 

上の写真は右端に。

f:id:jkhippie:20160909112640j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20140921111633j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20111103114307j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20190114103218j:plain

 

 

f:id:jkhippie:20140812150808j:plain

 

 

名曲喫茶、ジャズ喫茶の豪華なオーディオセットから、パーソナルランクの製品までいろいろどうぞ。

 

 

f:id:jkhippie:20181027115149j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20180523183858j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20180523183622j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200306195241j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20191215145114j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20180511205214j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20180511212936j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20130502172646j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20160305160438j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20160319154213j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20150516092652j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20140517155051j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20120806143534j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20120808095317j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20110715202751j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20110723185529j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20110727174220j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20110730131527j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20120908185936j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20171103164311j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20100425174557j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20110923125641j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20110923125842j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20171216122737j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20110923161217j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20130807112808j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20110924155213j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20110924205948j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20150829145854j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20130807193341j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20101025195819j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20160830104811j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20121123112547j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20100517135215j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20111109122537j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20101123120324j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20100523192400j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20111115174006j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20101123160029j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20141011143224j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20100605122505j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20110203162615j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20170108170536j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20170222182257j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20130209120606j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20100718124157j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20100718125406j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20170319142048j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20110221130109j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20170407153603j:plain

 

 

定食 コーヒー 筑波

定食 コーヒー 筑波

東京都台東区浅草3丁目42−5

 

    ・・・そして純喫茶きゃんどると喫茶ブラザー。

 

 

 

信じられない。こんな良い食堂があるなんて。しかも浅草に。

東京は基本的につまらない街だけど、とんでもない規模なのでこういうところが残っている奥深さよ・・・。

 

f:id:jkhippie:20200124135852j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20200124135906j:plain

 

 

 

 手作り感、補修感満載。

f:id:jkhippie:20200124140010j:plain

 

 

 

 ため息がでる。白い布に手書きだ。ずっと見ていられる。

f:id:jkhippie:20200124140108j:plain

 

 

 

 いろいろぶらさげて入店を誘っている。

f:id:jkhippie:20200124140031j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20200124144654j:plain

 

 

 店内も期待を裏切らなかった。

ママさんひとりで大量のメニューをこなしている。

f:id:jkhippie:20200124143051j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20200124140414j:plain

 

 

 

 たくさんありすぎてなかなか選べなかった。

考えに考えて結局意外なものにしてしまった。

f:id:jkhippie:20200124140627j:plain

 

 

 

 お雑煮だ。

f:id:jkhippie:20200124143025j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20200124141122j:plain

 

 

 

 

f:id:jkhippie:20200124141137j:plain

 

 

 

 筑波ファイト! 同意!

f:id:jkhippie:20200124142335j:plain

 

 

 

 

 浅草を歩いてると・・・

f:id:jkhippie:20200124110715j:plain

 

 

 

喫茶ブラザーというとこも発見。

f:id:jkhippie:20200124135143j:plain

 

 

 

かなり良さそうだ。

f:id:jkhippie:20200124135211j:plain

 

 

 そして純喫茶きゃんどる。

f:id:jkhippie:20200124144918j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200124145048j:plain

 

やっぱりすごいよな東京は。

喫茶 栞

喫茶 栞

北海道登別市中央町3丁目20

 

 

幌別駅からちょっと進むと喫茶シーハイルがあり、大好きだった喫茶悦があり、そのすこしだけ先にあるのが緑のひさしの喫茶栞。

北海道らしく玄関フードの奥に入口がある。

f:id:jkhippie:20190920164540j:plain

 

 常連さん、ママさん、あたたかい雰囲気だ。

 

f:id:jkhippie:20190920172514j:plain

 

 

 玄関フード天井の照明器具

f:id:jkhippie:20190920172538j:plain

 

 

 エレガントでかわいい店内。

f:id:jkhippie:20190920165626j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20190920170035j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20190920165641j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20190920172207j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20190920171932j:plain

 

 

 随所にステンドグラス

f:id:jkhippie:20190920172502j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20190920170001j:plain

 

 

 昭和幾何学的な壁紙

f:id:jkhippie:20190920173226j:plain

 

 

群馬音楽センター

群馬音楽センター

群馬県高崎市高松町28

 

f:id:jkhippie:20200224223754j:plain

群馬音楽センターは1961年(昭和36年)に完成した高崎市の主要建築のひとつで、アントニン・レーモンド氏が設計したので以前から見学したいと思っていた。

 

1961年の竣工にしてはガラス部が大きく、ギザギザな外壁にも大興奮。

f:id:jkhippie:20200224221127j:plain

 

 

はるばる来てよかった

f:id:jkhippie:20200224221108j:plain

 

 

ババーーンと張り出した庇が最高

f:id:jkhippie:20200224221122j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200224221115j:plain

 

 

 

それでは入館。事務所で記名し見学の手続きをすると受付の女性の方が「見学エリアはご自由に入ってくださいね。ホールもぜひ入って写真もどうぞ」と言ってくれた。

(追伸;でも帰りの入館証返却時には年配の男性職員さんに「ホールには入らかったですよね!?だめですから。」と意地悪なことを言われました。なにこれ。)

 

 

なにはともあれ、いきなりこの光景。さっすが。

f:id:jkhippie:20200224221444j:plain

f:id:jkhippie:20200224221450j:plain

f:id:jkhippie:20200224221455j:plain

f:id:jkhippie:20200224221501j:plain

f:id:jkhippie:20200224221506j:plain

f:id:jkhippie:20200224221513j:plain

f:id:jkhippie:20200224221519j:plain

f:id:jkhippie:20200224221525j:plain

f:id:jkhippie:20200224221531j:plain

f:id:jkhippie:20200224221539j:plain

f:id:jkhippie:20200224221545j:plain

f:id:jkhippie:20200224221553j:plain

f:id:jkhippie:20200224221559j:plain

 

 

大ホール

 

それではいよいよホールへ!

 現代のホールと比べ「音が悪い!客席もだめ」などと苦言も多いそうだけど、

こんな一流の設計空間でイベントを楽しめることは幸せだと思う。

f:id:jkhippie:20200224223820j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200224223807j:plain

 

 

 ステージ前から見た客席とドアが開けられた入口

f:id:jkhippie:20200224223728j:plain

 

このときの動画(Youtube

https://youtu.be/S-9rkgeURcM

 

f:id:jkhippie:20200224223838j:plain

 

 

 大砲?

f:id:jkhippie:20200224223744j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200224223723j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200224223733j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200224223750j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200224223825j:plain

 

 光の筋が異空間ぶりを高める

f:id:jkhippie:20200224223813j:plain

 

 

 ごついドア金具

f:id:jkhippie:20200224223833j:plain

 

 

これはおまけ写真だけど、館内にはレーモンド記念コーナーがあって、

奥様が設計された灰皿。皿も脚も美しい。

あと傘立ても。

f:id:jkhippie:20200224223759j:plain

 

 

 

f:id:jkhippie:20200224223739j:plain