こんちは。
今回の記事は先日の下の記事のあとに向かった場所です。


ペケレット湖園レポ  第二弾



向かった場所は、あの焼き肉屋さん。
ほんとんど写真は撮らなかったけど、くわしくは以前のレポートをご覧あれ。







焼肉レストラン 茨戸ガーデン ステーキハウス 
 ノースヒル





食べられることも知らないでボーッとしている牛さんと
歓迎してくれているけどちょっと三賀の得てしまいそうなシェフのイラストが目印。

DSC_0211








一階は焼肉コーナーとステーキコーナーの二部屋にわかれているけど、巨大な木彫やお面をはじめ、どちらも個性的な店内ディスプレイが目を楽しませてくれます。
ちなみに、入店時にお店の方から「焼肉とステーキどちらですか」と聞かれるのだけど、いつも焼肉もステーキも同じじゃんかと思ってしまいます。あ、もちろん焼肉のほうはサガリやハラミなどお好みで・・・ってのはわかってるんですが。

あ、ほかにもしゃぶしゃぶ、ジンギスカンなどメニューは豊富。

DSC_0214
 







正体がわからないまま何十年も食べ続けている緑の麺。麺自体には僕には味もしない気がする。
不明・・・葉緑素の色?クロレラ?ほうれんそ?それとも着色料?

DSC_0213









さてそのあとはこちらへ。


旧美登位小学校
 石狩市美登位創作の家




明治33年開校し、平成元年に閉校した美登位小学校を再利用した芸術等活動支援の施設。
ぼくはこの体育館や、宿泊(元教員住宅)を自分が主宰する楽器グループの合宿で
平成10年くらいから何度か利用させてもらっています。
めちゃくちゃ安い利用料だし、この体育館も貸し切りなんですよ(別に運動しなくてもボーッとしててもOK。)。

DSC_0215









DSC_0221








未来的な美登位予想図。
改めて見ると、斬新な当時(1968年の卒業記念)の児童の発想に驚愕さえ感じます。

DSC_0218








DSC_0217









DSC_0222