おもちゃと人形のはた






今日はここのお話です。


  





場所はJR岩見沢駅からすぐ!
そんな駅前で昭和へのタイムスリップができちゃうのだ。


店舗外観は2015年の訪問時に撮った写真です。
建物上部に杭打ちされた大きな文字板が超ステキ。

2015





2013年の訪問時の写真も載せておきますね。
最新の2020年の様子はその下にのっけます。

DSCF3373





DSCF3374




またあとでも触れますが、この手書きのメッセージがとても魅力で。
DSCF3375






まずは花火の品ぞろえを見てください。
この充実さは札幌でも無いですよきっと。
DSCF3376





実は自分が赤ちゃんの頃、こういうのを見てた記憶があります。
DSCF3377




立派な人形だなぁ
DSCF3379





大好きなモンチッチが並んでる・・・。
けろっぴも登場したときすごく流行しましたよね
(サンリオは流行りはないのかな)
ペンギンはあのサントリービールのCMの子に似ているけど??

DSCF3380





はたさんの凄い所は花火の種類がスゴイ点。
このドラキュラのやつとか、鳥かごのとかいろいろ買ったー。
DSCF3381




DSCF3378






DSCF3382




このへんのも買ったー
DSCF3383





関節が強力マグネット式でバラバラにできるアヒルはいまもお気に入り
DSCF3384




さて、ここからが最新の訪問、2020年7月の様子です


DSC_0239




わっ!懐かしい水中花  昭和ダネ  夏の清涼剤にいかが
DSC_0240







わっかわいい おもわず笑みがこぼれます
DSC_0241








ここの空間は夢の城だ。
子供の頃、クリスマスシーズンの朝刊のチラシにはたくさん玩具が載っていて、穴があくほど眺めてたな。

DSC_0242







DSC_0243








このタイプの鈴、超懐かしいんだけど。
プラスチック製に、カナブンみたいに輝く塗装してあるやつね。

DSC_0244






昭和20年代のマスクが出てきたそうで、これは新聞記事にもなりましたよ。

DSC_0245







ここは非売品コーナー。
非売品って書いてあるけど、たぶん「売って」とせまる客もいるんだろうなぁ。博物館あるあるなんだけど、迷惑になると思うよー。
DSC_0246






なんか豪華だ

DSC_0247








オフロのアイドル うき次郎
DSC_0248






銀玉鉄砲と並び火薬銃もよく遊んだな。
火薬の匂い、まだ覚えてるぜ。


DSC_0249








ロボットも買ってしまった
DSC_0251








DSC_0263








DSC_0252









DSC_0253






ああ、たまらんな・・。

DSC_0254








DSC_0255








『にこにこぷん』の、『ドレミファ・どーなっつ!』だ。
この時のキャラクター好きだな。
「うらおもて山猫」の「袋小路 じゃじゃ丸」、
「ふんボルトペンギン」の「ふぉるてしも・ぴっころ」
「ネズミ」の「ぽろり・カジリアッチIII世」
バランスのとれた構成だったこと覚えてる。
歌が坂田おさむ氏、神崎ゆう子氏、これまた素晴らしかった。


DSC_0256






店の一画で「竹割り(がっき)」を紹介されています。
どうやるのかな。さすがに自分の世代より前の遊びなので。

DSC_0260







ママさん失敗。
DSC_0257








DSCPDC_0003_BURST20200711110241362_COVER








そこに札幌からわざわざこの店にやってきた紳士(おじいちゃん)が絶妙なタイミングで登場。
ときどきいらっしゃる常連さんらしいです。
この遊びのプロらしく、早速披露してくれることに。


DSC_0262







さすが。

この後いろんな話をして「イヌイットに会いたくてカナダ大使館にかけあって20人も札幌市に呼んだの!? 活動的で若い頃の私に似ている。あんなみたいな後継が欲しいですね」と言われてしまった。
誠に恐縮です。


竹割り







店内には貴重な昭和36年の市街地図。
製作は北海出版社という会社のようです。

DSC_0265









DSC_0266







帰り道。昔ときどき通った「いい湯だな」の廃墟を通り過ぎた。
あの屋外カラオケボックスで歌ったことあるわ。


DSCF6953