『ススキノ十字街ビル』、さようなら。





b32b5484



近年、「ラフィラ」という名前で札幌市民に親しまれてきたススキノ十字街ビルが解体されました。
来年あたりは、あの「4丁目プラザ」も解体とのこと。どちらも30年間くらいかなり利用してきたので寂しいですね。







ビルの歴史

  ①札幌松坂屋(1974-1979)約5年
  ②ヨークマツザカヤ(1979-1994)約15年
  ③ロビンソン(1994-2009)約15年
  ④ラフィラ(2009-2020)約11年




ちなみにぼくは長いこと
札幌市に暮らしているので、1974年にできた札幌松坂屋は知っていますが、一番思い出があるのは1979年からのヨークマツザカヤの時代です。

このとき、ここでアルバイトしていたんです。
面接後、配属されたのは地下の食品売り場で、担当は加工食品(略して、かしょく)。
バイトでは地下の食品の売れ具合をみて倉庫から補充して値段を貼り、きれいに並べるというものでしたが、喫茶店やスナックからのツマミの注文が電話でたくさん入るので、夜のススキノを毎日のように台車押して歩いて配達してました。
御歳暮繁忙期は梱包の支援に出されましたが。

時給400円と当時でも安いほうでしたが、売り場をしきっているO木という鬼マネージャーが非常に辛辣な態度をとってくるので辛かったです。
一方、バイト連中から鉄仮面とあだ名されていた無表情なI田氏は大人しく、害はありませんでした。
結局3年ほどバイトをしたので、やめるときは時給があがっており、400円➡410円➡420円になっていました。
それでも安いけどね (;'∀')



ecbeb86e





色々と噂があったエレベーター

54a8201f




エレベーターからの眺め。
昔なら大規模喫茶「サンローゼ」も見下ろせたんだけどな。
00881c54




2021.5月現在、建物の姿は無く、このように覆われています。
DSC_0001





囲いにはちょっとした隙間があったので覗いてみますと・・・

DSC_0002






DSC_0003



うーーん。もうすっかり鉄骨とコンクリートの残骸。
1973年くらいに組み立てられたものですね。


DSC_0004



解体は完全に終わっているわけではありませんが、おそらくゴールデンウイークに入るので一時お休みなのでしょう、


DSC_0005



ラフィラが建っていたころには見ることができなかた背景が見えています。珍しい景色ではあるけれど、ここにビルがないとやはり違和感ですね。

次はどんなビルが建つのだろうか。

※解体後2023年新ビル竣工予定




DSC_0006