喫茶ハッセル 
北海道北広島市新富町東1-7- 15




DSC_0158



札幌市から南東へ車で30分ほど南下すると北広島市という街がある。

明治時代に、広島県からの100名ほどの入植者がここに住み開墾したので「北の広島」の地名がついた街だ。車の往来が多い46号線が市街を南北に走り、北に行けば札幌、南に行けば千歳という位置にあるが、その46号線沿いにある戸建ての喫茶がハッセルさん。


ハッセルとはハッセルブラッドというスウェーデンの高級カメラメーカーのこと。
由緒あるブランドだが、現在は中国のドローン企業に買収されているようだ。


店名がカメラであるように、店内には写真が展示されている。
また、年代物と思われるカメラも複数飾られていた。



DSC_0157










DSC_0152






渋い店内にキティちゃんの丸い壁かけ時計。こういうミスマッチをみるのはけっこう好き。


DSC_0150








美しい雰囲気の手書のメニュー。

DSC_0148




昭和時代は高級系喫茶は店内にこのような電話ボックスがよくみられた。
現在は物置になっているようだ。





DSC_0153





気泡の美しい照明器具。
この日、若干空腹だったので何か食べようかとも思っていたが、現在は飲み物だけなのと、ママさんがとても申し訳なさそうにされたので、こちらこそ申し訳なく思った。
コーヒーで一服。




DSCPDC_0001_BURST20200627151006412