レトロ・スペース坂会館(坂栄養食品株式会社内)
北海道札幌市西区二十四軒3条7丁目3-22
1994年から営業中

日曜・祝日は休館、土曜日は不定休









◆札幌市内にある国内最高感度のレトロスポット



DSCF4911




館長である坂一敬氏の人の良さとカリスマ性、あまりに高い芸術性、陳列手法、広範囲な展示ジャンル、コンディションの良さ、閲覧無料という無償の愛。

珍スポットが好きな人にとっては聖地であり、レトロが好きな人には最高の博物館。また、スペース全体が館長によるひとつの作品と言っても良いと思います。



ぼくはここがオープンして5年後の1999年に知人の紹介で訪れて以来、坂さんから定期的に届く映画観賞会のお知らせはがきに誘われて出かけたり、いろんな友達に紹介してきた。友達が仏画で個展を開いたり、いろんな訪問のきっかけがありました。



DSCF4954



だいたいの人は、初回の訪問で物量やマニアック度合いに度肝を
を抜かれるが、その後の様子を見ると再訪はあまりしないような気がする。
もちろん、この坂ワールドが中毒になって、私とは比較にならないほど足を運ぶ信者も多数いる。
そう、ここの魅力は一度の訪問ではなく、繰り返し行くことでさらに深まると思っている。



紹介が遅れたが、レトロ・スペース坂会館は、北海道民なら誰もが知っているといってもよいほど馴染みの菓子「しおA字フライ」「ラインサンド」を製造している坂栄養食品株式会社という製菓会社の工場に併設されている私設博物館。
私設というところがミソで、公設では成しえない個性があり存在意義を高めている。

レトロ・スペース坂会館は無償の愛で誰をも歓迎するが、何かしらのお菓子の買いものを必ずお願いしたい(販売コーナーがあります)。






◆うちのブログに初登場したのは2010年。

初訪問から10年以上経過してブログに書いたのがこのとき。








◆次に登場したのは2014年。







◆本日は、未公開だった2014年と、2018年、2020年に撮らせていただいた展示写真をご紹介します。

かなりの枚数になりそうだけど、時間あったら見てね。
現在はコロナ流行で旅行自粛だけど、落ち着いたら北海道外からも来て、ぼくの写真では表現できない展示のすごさを入館して味わってください。





① 2014年の館内


カオスともいえるが非常に整頓された展示品の洪水。
女性下着や、名物ともいえる「金爆リカちゃん」もある。
この刺激をただの下品ととらえるか、どのような感情で観察できるかは、見る人の感性が問われる。






サイケでぶっとんだ感もある芸術的手書き看板とイラスト

DSCF4912




ようこそレトロへ。
梅の森をとぶ鳥?
DSCF4913





駐車場から入館した場合は、すぐ登場する緊縛リカちゃんに度肝を抜かれる。便座つき。


DSCF4914






カゴに閉じ込められている子も。
DSCF4915





全身包帯の子も。
DSCF4947






この辺の飾り人形もほんとよく集めたものだと感心する。
坂館長がモノを集め、集められたモノたちが見物人を集め、共感したその人たちがモノを寄贈するという、Twitterでいえばツイートとリツイートのようなことがアナログの世界で27年前から続いてきた。


DSCF4917







談笑スペース。映画鑑賞会やレコード鑑賞会がここで行われ、以前は自分も参加していました。
DSCF4925







骨董品の世界での価値はわからないがコケシもずらっと並ぶ。
展示品ひとつひとつの価値というよりも、混沌と整然が見事に実現されたこの世界自体に価値があるのではないだろうか。

DSCF4926







DSCF4928






等身大の球体関節人形の腕が振り子時計を抱えている
DSCF4929







カプセル真空パック・リカちゃん?
DSCF4930






郷土民芸品の数々
DSCF4931






香水の瓶も個性様々。東郷青児の絵のカラスビーズもある。
DSCF4932







DSCF4935






カウンターチェアも後方部分が縫い目のようになっていて珍しい
DSCF4937






差別する気は全くないが、この辺も昭和レトロ雑貨の真骨頂。
DSCF4939







DSCF4940





SAKAの文字のあるデストロイヤーマスクはいったい...

DSCF4941






昭和アーミーを可愛いマネキンに装着、こういう展示も坂会館の真骨頂。

DSCF4944







DSCF4945







DSCF4951







DSCF4948





展示がほんとうに几帳面。そして膨大。


DSCF4949




ご覧のとおり昭和高級ランジェリーコーナー。

DSCF4952





水着も。


DSCF4953










2018年の館内


DSCF9035



ピーターパン


DSCF9037



DSCF9038



DSCF9039





カゴの隙間に坂さんの写真を挟み...
DSCF9040



DSCF9041




レトロ・スペース坂会館のはじまりはマネキンがつぶやいているように、屋外放置されているマネキンなどを自分と重ね合わせてかわいそうと思い拾ってきたのが始まり。
緊縛人形やランジェリー、水着などの展示が「いかがわしい」「本業に悪影響を与える恐れがある」と批判されることもあり、存続危機にまで至った歴史もある。


DSCF9042





DSCF9043




DSCF9044




山田治氏の手書き地図原本。
ぼくも山田さんのお宅におじゃましたり、ご本人から何枚も譲り受けています。


DSCF9045



ん、クッションが増えたようだ。

DSCF9046





なんかかっこいい。宙づり試験管リカちゃん。
DSCF9047




これなんだっけ、酒のキャップだったかな。
お菓子の入ってた容器のようなものにしまわれている。
下にはオーディオ機器がありますが、正直なところ70-80Sのオーディオ製品や自転車の展示がもっとあればいいなと思います。

DSCF9049



レコードプレーヤーカバーにはバッヂ多々。
DSCF9050




DSCF9051




女優、アイドルものが多数。
AKB48kの絶頂期に坂さんと話していた際に、〇〇さん(神7のひとり)はほんとうにすごい魅力がありますねとしみじみ語られたことがある。

DSCF9052




卓上ライターコレクション

DSCF9056




館内の壁紙、フロア模様にも注目
DSCF9057



ミニウイスキーボトル
DSCF9058




DSCF9059



DSCF9060



DSCF9061



DSCF9062




DSCF9063




10カ国の女性らしい
DSCF9065



DSCF9066




DSCF9067




牛乳瓶にセルロイド箸入れが刺さっている
DSCF9068




DSCF9069



DSCF9070




眼帯させるとか、ホント好き。

DSCF9071




DSCF9072



瓶に人形。
DSCF9073



自社レトログッズ

DSCF9074




近年はグッズも売っているので都度買ってしまいます。
とくに館長のブロマイドは何枚も買って部屋で眺めています。
DSCF9075




DSCF9076



DSCF9104




③ 2020年の館内


DSCF6724



DSCF6722



DSCF6723



DSCF6720



DSCF6721


ガスマスク
DSC_0013


セクシー系コーラ瓶
DSCF6725




こんにちは
DSCF6727




このテレカは当時万単位に高騰したやつ
DSCF6728



DSCF6729





ホントこれ、お願いします。
DSCF6730


鉛筆など文房具多数あります
DSCF6731




会館存続と皆様の健康維持のため厳守で。
DSCF6732



ちと怖いや。
DSCF6733



昭和マッチコレクション。銀行、喫茶店など激レアも。


DSCF6735



DSCF6736



DSCF6737



DSCF6738




ミクロな手折り鶴
DSCF6739



こんにちは
DSCF6743



DSCF6744



DSCF6745



DSCF6746



DSCF6747



DSCF6748



実は近年大きな存続危機にあった、レトロ・スペース坂会館。
本当ににもうだめなのかも、と思ったが、館長やスタッフさん、熱心なファンの思いで乗り越えた。


永遠なれ! レトロスペース・坂会館
麦酒, 北野
彩流社
2016-07-12
                      
全身蒐集家・レトロスペース坂館長
麦酒, 北野
彩流社
2018-05-01




一度でも体感したらファンになる、魅惑のレトロ・スペース坂会館を紹介しました。
お菓子の購入も忘れずに。
そして来館者のコロナ感染防止対策も万全に。


◆さらにこちらも注目!




読者登録お願いします