ラワンドライブイン

北海道足寄郡足寄町螺湾








今回は足寄町(あしょろちょう)にあるおすすめのドライブインの掲載です。

足寄町といえば某ミュージシャンの出身地として有名ですが、「ラワンドライブイン」があるのは"螺湾(らわん)"という地区。

ラワンブキという巨大なフキの産地なんです。

足寄町の螺湾川に沿って自生する螺湾ブキは"高さ3m"にもなる巨大なフキ
自生のほか農産物として栽培もされています。
なぜこんなに大きくなるのかはいまだに解明されていないそうです。


ラワンブキは高さ4mのものもあったそうです!
そんなに高いフキの下に立つと小人になった気分ですよね。








螺湾は、札幌から車で向かうと「あと一時間ほどで阿寒湖に着く」という目安にもなります。


DSC_0160_7








フキだけでなくヒマワリも高いですね。
ラワンの土は特別なのでしょうか。

DSCF8056





松も手入れされてて絵のような美しさ。

DSCF8057






ラワンドライブインは70sな雰囲気の建物で、個人的にとっても好み。
DSCF8058





灯油タンクも背が高いな
DSCF8060






DSCF8061







DSCF8062






あ。もう枯れてるけど敷地内にラワンブキがありました!
DSCF8071





敷地は広く、ドライブインの後方に馬小屋があります
DSCF8072





入店♪

DSCF8073





ジンギスカン食べたいな~と言うと、ママさんが別棟(ハナレ)に案内してくれました。
なんと室内からご主人が作った池を眺めながら食べることができます。



DSCF8074





純和室貸し切り。
DSCF8076







DSCF8077





茶箪笥が埋め込まれた壁
DSCF8078






こういう絵柄の紙袋ありますよね??
DSCF8080


過去写真からみつけました、これこれ。
3497bb18-s








写真のアングル失敗してウドンばかり見えてますがジンギスカンです(^^;

DSCF8081






DSCF8082






字体も張り出し感のある建物もカッコいいな
DSCF8083




池も見ときました。魚がたくさんいます。

DSCF8084







DSCF8085





外にお便所あり
DSCF8086




昭和で時間が止まった店内でママさんと雑談。

DSCF8088-2








DSCF8088





土産
DSCF8089








DSCF8090-2






あ~これも好きなやつ。石で作った花の絵が立派な額になっているやつ。
これに時計が組み合わさっているやつ特に好き。

DSCF8090






ここにも坪庭というか池が。ご主人すごい器用だな。
DSCF8091





どこかの郷土民芸品が飾られています


DSCF8092






矢じりや石斧なども。縄文時代かな。


DSCF8093







阿寒湖に行くときにまた寄りたいな。狸さんさようなら。
DSCF8094





あ、螺旋階段もあるんだ…。螺湾の螺旋♪
DSCF8095





帰ろうとすると、ご主人から「馬見ていきなさい」と…。
え、奥まで入ってもいいんですか?  → どぞ
ということで行ってみると・・・


DSC_0148_8





一斉にたくさんの馬が近寄ってきました! 
DSCF8069







DSCF8067





食べ物くれると思ったのかなー。でもすごくおとなしい馬ばかりで可愛さ100点!

DSCPDC_0001_BURST20200827145708048








以上、螺湾のドライブインレポートでした。