若い頃作った曲を歌った  2. ルーフ




二十年以上も前に作った曲。
A4の紙に歌詞と伴奏コードが書いてあるものを見ながら生録音で再現しました。



・歌手じゃないからボーカル適当です


・クロマハープで伴奏しながら歌い、レコーダーに生録音。
そのあと太鼓とかいくつかの楽器を重ね録りして曲にするという古典的スタイル。
すべてアナログで、パソコン使った「打ち込み」ではないです。







※録音は去年で、ほかにも気が向けば公開します



♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪


ルーフ

     屋根の上から先が空になるのかい
     坂の下に続く数えきれない屋根は 
     傘のようにきちんとひらいた空のはじまり
 

     屋根のそこから下で季節は変わるかい
     乾いてねじれた窓や壁にむかって
     几帳面に水をさす誰かが夏をはじめる



       そしてぼくの上には
       真昼の太陽がいっぱい 
       ほんともういやになる程
       いい日なんだけどね ルーフ




     屋根のどこから先が夜になるのかい
     夜ごと星たちに照らされているから
     海底(うみ)に落ちたリングそっくりにぼんやり光る



       そしてぼくのそばでは
       ときどき貝殻がみつかる 
       それはもうすっかり死んで
       屋根になっちゃったやつだ ルーフ


       そしてぼくの上には
       真昼の太陽がいっぱい 
       ほんともういやになる程
       いい日なんだけどね ルーフ