純喫茶ヒッピー ~1980年から喫茶巡り

◆昭和探しの全国放浪ブログ◆ 1980年から40年以上喫茶巡り、1990年代からトータル26年ほどブログを書き続けています。記事は5千超。『純喫茶巡り協会』会長。 喫茶店の訪問は5千店を軽く超えていますが、正確な数は自分でもよくわかっていません。 このブログでは喫茶店の記録と情報発信のほか、建造物、公園遊具、大衆食堂、看板など、昭和が残る風景を探して記録しています。 ※高齢者のため目が弱くなり、更新・文字入力を減らしています。ご理解いただければと思います。 ◆出版、取材のご連絡はこちらへ → 8080hippie@gmail.com 読者登録よろしくお願いします(^^)/ ※旧ブログの過去記事リンクは有効ではないものもあります。手作業で少しずつ修正中。

カテゴリ: ◆建造物【東京以外の東日本】

鬼怒川温泉の夜、腹が減った‥。そしてすごい好みの「食堂まさよし」が目の前にあるが、この時間は閉まっている。 どツボ。素晴らしいですね。翌朝は営業してましたよ。さて、「食堂まさよし」が閉まっていたので、営業している食堂を探したがほとんどない。ただ、一富士食 ...
続きを読む

鬼怒川温泉 鬼怒楯岩大吊橋→楯岩展望台へ前回の記事では廃墟ホテルとともに吊り橋をと取り上げましたが、今回も別の吊り橋が登場します。鬼怒楯岩大吊橋。大きいですね!渡ってみようっと。鬼怒太さんがいました。うひょ~ 絶景じゃ。看板によると徒歩10分くらいのところ ...
続きを読む

鬼怒川温泉廃虚の廃墟ホテル(きぬ川館本店など)鬼怒川温泉の様子が気になっていました。老朽化して放置されたホテルが多いとテレビでやっていたので。そのテレビを見たのはずいぶん前のことなので、現在はおそらく廃墟群は取り壊しも進んでいると思われます。廃墟探索レポ ...
続きを読む

今市文化会館、日光市中央公民館栃木県日光市平ケ崎160なにやら物凄いオーラを放出している巨大な建造物。これはとんでもない作品です…。いつ竣工でだれが設計かわかりませんが、どうみても1970年前後の物件。一見無骨なようで非常に繊細な設計力を感じますね。背中(?】 ...
続きを読む

に日光東照宮(…と、電話ボックス)超有名な日光東照宮。徳川家康公が眠り、世界遺産になっている荘厳、豪華な建物の数々。『見ざる、聞かざる、言わざる』の猿や、眠り猫、鳴き龍などは有名ですよね。一度行ってみたいとは思っていたものの、これほどまでに自分が感動でき ...
続きを読む

栃木市中心部の昭和探し先日、石塚玩具店と五十畑荒物店を掲載してきましたが、栃木市中心部には軽く一回り散歩するだけで、昭和時代に建てられた良いビルが本当にたくさんあることがわかりました。27枚撮った写真、一気に掲載しますね。 倭町7の大きく古めかしい建物。二 ...
続きを読む

石塚玩具店栃木県栃木市倭町11−6栃木市の日光例幣使街道(にっこうれいへいしかいどう)の五十畑荒物店のすぐ近くにもう一軒、ド昭和オーラをじんわり滲ませている石塚玩具店があります。とにあえず入店すると、玩具店というよりは駄菓子屋さんで、箱売りなどの卸販売の ...
続きを読む

五十畑荒物店 栃木県栃木市倭町11−4日光例幣使街道(にっこうれいへいしかいどう)を歩いていると、古くて気になる店が多いのなんの、眼が忙しいんですが、一軒の荒物店に入ってみました。荒物店という言葉は若い人に馴染みがないと思いますが、ザルやホウキなどの道具 ...
続きを読む

ケーブルカーで『コマ展望台』へ!茨城県つくば市 ここは筑波山。塔やアンテナ、1960-1970年代の建造物、「円型」の構造、逆に「直線だけ」の構造などが好きなぼくにとって、以前から行ってみたいと思っていた場所のひとつであります。登山でもここに行けそうだけど、もう夕方 ...
続きを読む

塙山キャバレー 茨城県日立市金沢町1丁目1−12 塙山(はな山)キャバレーという、飲み屋が十数件連なる一画があるという。自分は酒は飲まないので、そういう意味では何の用事もないのだけれど昭和が色濃く残っている場所を探して旅をしている。今回、日立市をドライブ中 ...
続きを読む

田彦団地茨城県ひたちなか市   ドライブ中にふと見えてきた団地。見たところ昭和末期あたりの物件でしょう。給水塔がある団地らしい団地です。茶色く四角い給水塔ですね。自転車置き場はそれぞれ動物が描かれています。ガラスブロックの建物と団地案内板。アパート ...
続きを読む

常陸大宮市への寄り道訪問日2022.04◆常陸大宮市高部、美和地区車でたまたま通った栃木県境の山間部。この辺は古い町並みが残っていました。今回ブログ掲載のため今一度 場所を確認しましたが、この辺は旧「美和村」で「高部宿」と呼ばれているそうです。あまりに良い雰囲気 ...
続きを読む

楽しかった秩父中心部の街並み 2020年2月の秩父レポートが続いていますが、初めてのチチブ、しかも日帰りという時間の制約の中でカメラ片手にプチ探検です。どこの街もなのですが、初めて歩く街・道というのはほんとにワクワクして楽しい。反面、再訪できた場所には懐かしさ ...
続きを読む

秩父レポートつづき飯能から普通電車で到着した秩父。秩父駅で下車してパリー食堂を目当てに歩いているとはいえ、せっかくなんで街をぶらぶらしていたら「御花畑駅」というとても可愛い名前の駅があることがわかった。着いてみるとイメージどおり小さな駅で、なんだか古い校 ...
続きを読む

群馬音楽センター 群馬県高崎市高松町28   群馬音楽センターは1961年(昭和36年)に完成した高崎市の主要建築のひとつで、アントニン・レーモンド氏が設計したので以前から見学したいと思っていた。   1961年の竣工にしてはガラス部が大きく、ギザギザな外壁にも大興奮。 ...
続きを読む

高崎市中心部の建築と街並み②   引き続きアーケード商店街でみた印象的なものを掲載します     なんとなく坂出のアーケードに似てる       昔ながらの文房具屋さん。入口には古いシングルレコードが販売中       あ、いいビル発見   ガラスブロックをつなげた ...
続きを読む