純喫茶ヒッピー ~1980年から喫茶巡り

◆昭和探しの全国放浪ブログ◆ 『純喫茶巡り協会』会長。 1980年から喫茶巡り40年以上、訪問は5000店を軽く超えるが 正確な数は自分でもよくわかっていない。 建造物、公園遊具、大衆食堂、看板など、昭和が残る風景の記録。 ◆出版、取材のご連絡はこちらへ。 8080hippie@gmail.com

カテゴリ: 建造物 北海道

留萌市、中心部の街並み。前回は『有楽トンネル』を紹介しました。今回もその周辺の街並みレポートです。■ボウルサンシャイン留萌1986年にオープン。留萌の中心部にあり、20レーンをを保有するボウリング場として当時人気のレジャースポットでしたが、2015年に閉館。閉館は ...
続きを読む

有楽トンネル 「横丁」でも「小路」でもなく、「トンネル」。このネーミングセンスはすごい。ここは留萌市の飲み屋街。現在は「裏世界」のような異世界感がすごい「有楽トンネル」だ。昭和34年5月15日に竣工したと入口右壁に彫られている。つまり63年経過している。 ...
続きを読む

名寄市中心部での昭和風景探し。 北海道北部の名寄市。「昭和風景探し」って書きましたが、名寄市の古い建築は「探す」ほどのものではなく、ふつうに散歩していればそこらじゅうが昭和です(^^;異世界な『ビル街商場』はなくなってしまいましたが。 『ビル街商場』があった場 ...
続きを読む

室蘭は輪西のパチンコ店廃墟。2015~2022年の定点観測です。◆2022年◆2021年街中のため倒壊したらかなり危ないと思いますが、まだ自立しています。このカラーリング。黄色やオレンジ色って、1970年代のオイルショックのあたりに日本中で流行したんですよ。ぼくが小学 ...
続きを読む

最北のボウリング場 朝日ボウル北海道名寄市西2条南4丁目名寄市にある『朝日ボウル』は、日本最北端のボウリング場らしいです。名寄市のずっと北には稚内市がありますが、稚内の朝日ボウルは2018年3月末日になくなったらしいんですよ。名寄市を散策中、たまたまここの前 ...
続きを読む

山田デパート(ファッションプラザ山田)北海道名寄市西3条南5丁目山田デパートは道北を代表するデパートのひとつだったんですが、いまはここ一か所になっています。一階のみ営業中で、地下と二階以上は営業していない。この雰囲気は、上質なデパートだった時代を思わせる ...
続きを読む

旅館まるいし北海道士別市西2条8丁目外観、ふつうの旅館。でもね・・・羊の皮をかぶった狼といいましょうか、いやちがう、普通の旅館なんだけど、なんといいますか・・・ぜったい感動しますよ。その理由を体感するなら、必ず必ず一泊二食で泊ってね。玄関タイルB号室を案内 ...
続きを読む

中井洋服店北海道 士別市前回記事の「宮向時計店」に続き、本日も士別市の歴史のひとつもいえる超老舗をご紹介します。実はここ、今回士別市の宿にさせていただいた旅館の向かいにあります。でも到着が夜だったのであたりは真っ暗。中井洋服店を撮っても、ほら ご覧のとおり ...
続きを読む

宮向時計店北海道士別市西1条8丁目708宮向時計店は看板も内装も可愛く、腕の良い士別市の時計専門店です。少し不器用で不完全な、手書きっぽさの雰囲気がある字体の看板はとっても魅力的。もみじの天井飾りや、チューリップライトなど店内の飾りつけが最高。メガネもあ ...
続きを読む

つくも横丁北海道士別市大通西8丁目つくも横丁の建物は、国道40号線に面して建っていますが、やや縦長の構造で、裏面は飲み屋街『つくも横丁』の顔があります。こっちは国道側。酒屋や薬屋が入居。こっちが裏側。士別市の都心部ながら一気に場末感が漂っています。モルタル ...
続きを読む

士別市(北海道)の街並み 昭和探し編前回の記事では「喫茶シルク」さんを掲載しましたが、いかがでしたでしょうか。今回は士別市の街歩きです。まずはJR士別駅から。次はその名も「寿センター」です。いいこと起きそう…?以前入口の右横に、とーーってもカッコいい壁のスナ ...
続きを読む

美深町駅前の街並み淡々といろいろ写真を貼ってみます。お気に入りの建物はありますか?JR美深駅と駅前通りの様子もっとも好みに感じたこの建物。良さげな床屋さんだ…理容のモリカワの入っている建物自体が魅力的だけど、モリカワのタイルやガラスブロックが一層良いですね。 ...
続きを読む

井上食堂北海道中川郡美深町大通り北3−3このすごい迫力の建物はなんでしょう。セーカイは、いつもの井上食堂さん。ぼくが『味の密林ジャングル』と呼んでいる店です。たとえば、そばを頼むと、そば粉が何割なのか細かく注文可能、とか。なんたってここは、道北(北海道北 ...
続きを読む

天木ストアー北海道中川郡美深町東5条北3丁目美深駅出口出口から徒歩約7分。地方の食料品店の雰囲気は大好き。看板跡、破れたテントひさし。地域とともに存在してきた証。このドア周りは昭和の市場そのもの。ワゴンもアンティークショップで売ってそうなレベル。煙突が延び ...
続きを読む

古平町~役場周辺 2021年  229号線が右に向くところに古平町役場があります。交差点に向かって、正面には堂々とした「中央旅館」、左手には古平町役場。ここは自分でも大好きな交差点のひとつ。中央旅館さんは現役のはずです。こちらが役場。非常に趣のある庁舎で、 ...
続きを読む